トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

SDカード抜き差しは気をつけよう(T_T)

やってしまった、、、
SL-C1000のKino2でmpeg4ファイルを再生中に、レジュームしていたのを忘れていて、
そのファイルがあるSDカードを抜いてしまった。SDカードへの書き込みが不能になったので、
Panasonicのフォーマッタで初期化を試みるもエラー。

SDムービーSDR-S200を使ってフォーマットしたけど、やはりデスクトップでは書き込めずエラー。
ノートPC(CF-W2B)を起動してカードスロットに入れてみると、書き込みは正常に行えた。

SDカードの抜き差しには気をつけないと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox PortableとZotero使い始めました。

Firefox Portable Edition 2.0.0.3を使い始めました。
特に文献管理ようの超強力アドオンZoteroを使い、複数のPCで設定や保存データを共有したいと思ったので。

以下、設定の覚え書き。

  • 日本語化

 一度Firefoxを閉じて(開いたままだと追記できないので)、Data/profile/prefs.js に
「user_pref("xpinstall.whitelist.add.103", "");」
を追記。上書き保存。その後Firefox再起動でメニューが日本語化される。


ブックマーク>ブックマークの管理から
「Bookmarks Toolbar folder」または
「ブックマークツールバーフォルダ」をブックマークツールバーフォルダに設定すること。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

X01HTでeBooks

X01HTにeReader Pro for PPC/WM をインストールする際の注意点のおぼえがき。

X01HT(に限らず、日本語版のWindows Mobile機たち)は、microSDカードのドライブが、「メモリー カード(しかも半角カナだったかな?たぶん)」などという、ちょっと困った名前になってしまってます。このままで、eReader Proを「メモリー カード」にインストールすると、ソフトを起動してもヘルプファイルくらいしか開くことができなくなります。

そこで、Pocket の手 for Windows Mobile 5.0の「デバイス設定」>「デバイス名」で、「メモリー カード」を「memory card」など半角英数字に変更し、再起動します。
この変更によって、以前「メモリー カード」上にインストールしたソフトは、パス名を変更しておかないと、ショートカットから起動できなくなるので要注意。
今度、環境を再構築する際には、この作業を最優先すること。

さて、現在、

の2冊のeBookを購入し、microSDカード上に保存し、閲覧できるようにしています。

最初にeBookを閲覧する際に、購入時のクレジットカード番号の入力を求められます。2冊のうちどちらか一方だけ、最初に開くときだけ、クレジットカード番号を入力すれば、2冊目以降は、同じ番号を入力する必要はなさそうでした。

この手の時間管理術系のビジネス書は、比較的読みやすい英語のような気がしています。小説を英語で読もうとすると、情景や心理描写に関する英語表現に全くついてゆけず、とてもわたくしの英語力では手に負えないのですが、上記2冊は、かなりすっきりとしていると思いました。

特に、Stephen Coveyの目次は、英語の原著では構造がはっきりとわかる形でレイアウトまで工夫されているのに、日本語ではそのレイアウトが崩れてしまい、ちょっと残念です。
やはり、細部まで読解できなくても、気になった本は、原著にあたってみるのが良いのかなと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RBK-2000BT購入しました

PDA大好きのわたくし。特にキーボード付きのPDAが大好きで、さらに、キーボード付きのPDAに外付けキーボードを接続して使うのも大好き。

workpadに接続したぱたぱたキーボード、CLIE-N750用のThumbキーボード、CLIE TH-55用の純正折りたたみ式キーボード、SL-C750の赤外線接続でつかったPalmOneキーボード、SL-C1000ではUSBホスト機能を用いてHappy Hacking Keyboard LiteやFILCOのコンパクトなキーボード、、、などなど。(今度、ちゃんとキーボード名を調べておこっと。)

というわけで、またまた外付けキーボードを購入。今回はX01HTに対応したBluetooth接続のRBK-2000BT。
先日秋葉原ではこのキーボードが品切れだったので、あきらめていたのですが、ふらりと別の用件で立ち寄った渋谷ハンズで偶然発見。最後の1台ということで、即購入しちゃいました。

なぜかメーカーのページにあるX01HT用のドライバをインストールしても、認証途中でフリーズ。うまく認識されません。一晩あれこれと時間をかけてみましたが、結局、もとの標準ドライバで使うことにします(悲)

今度ハードリセット後にまたメーカーのドライバを使ってみたいと思います。
ハードリセット後の設定手順リストに、このドライバの設定を追加しておこう。

標準ドライバでは、このキーボードのFnキーは使えないみたい。また、外付けキーボードから文字種を切り替える方法がわからないので、本体の文字キーで切り替えています。
基本的に、どのソフトを使うにしても、画面タップなどを使ったりすることはあるので、まあ、理想をいえば、すべて外付けキーボードからの操作をしたいですが、ここは妥協することにします。

キーボードの打ち心地はとても気に入っています。
反応もきびきびしています。
数字キー、tab,shift,ctrl,del,bsキーたちが独立しているというのはやはり便利ですね。
エディタを使って文章作成するさいには、shift+矢印キーで範囲選択、ctrl+c/x, ctrl+vでコピー/カット、ペーストが普通にできるのがなんといっても便利ですね。

このおかげで、ちょっとしたメモは本体キーボードで、キーワードを書き留めておき、机で作業できるときに、続きを加筆することができますね。

いままで赤外線接続やUSB接続などいろんな方式のキーボードを使いましたが、Bluetooth接続はいいですね。余分なケーブルが必要ないのもいいです。

万年筆にせよ、キーボードにせよ、新しい道具の使い始めって特に意味もなく長文を書いてしまう。楽しくてとまらなくなります。道具作りに関わった方々の情熱がたっぷりと注入されたすばらしい道具から、エネルギーを頂いているような気がいつもしています。本当に感謝しています<(_ _)>

単4電池2本で動作するこのキーボード。充電できる電池を使いたいと思うので、放電しにくいとのうわさのエネループを使ってみようと思います。現在は自宅にあったアルカリ電池を入れて使っています。どの程度電池が保つのか楽しみ。

※なお、この記事はRBK-2000BTを使って、X01HTのmicroSD上に作成したテキストファイルに加筆して投稿しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X01HTで購入検討中のソフトたち

X01HTで利用中のソフトのうち、購入済+購入検討中のものをリストアップしておきます。

David Allen, " Getting Things Done"
  Stephen Covey, " The 7 Habits of Highly Effective People "
上記2冊の電子ブックとともに、eReader Pro for PPC/WMを購入しました。

やはり、パケット通信のデータ転送量は常に監視し、ログを残しておきたいですから、このソフトは購入しました。
なにぶん、このX01HTでの通信料請求に関するトラブルが多発していることをよく耳にするので、自衛策として最低限必要なソフトかな。

高機能なToday拡張。どうしようか迷う。
タブ化されていたり、とても便利そう。だけど、ちょっと購入は保留かな。
このソフトなしでしばらく使ったあと、やはり不便を感じたときに購入を再検討しよう。

バックアップソフトはやはりほしいかな。
基本的にX01HTでは、microSD上にテキストファイルとExcelファイルを作成するので、ハードリセットしてもデータ自体は消えにくいけど、使いやすい環境を再構築するのは面倒だし。どうしよう。潔く、ハードリセット時には、そのときの気分で一から設定しなおすほうが良いような気もする。

試用期間ぎりぎりまで迷う。
Pocket WZ 3.0をパッチをあてて利用できているので、しばらく両方を使ってみよう。
ただ、WZモバイルはタブ化されているのが魅力。たぶん購入すると思う。

WZモバイルやPocket WZを使っているとついつい当初考えていたX01HTの利用範囲を逸脱して、なんでもかんでもこの端末でメモしてしまおうとエスカレートしそう。Bluetoothの外付けキーボードがほしくなってしまうし、、、



Pocket WZ Ver.3.0 Software Pocket WZ Ver.3.0

販売元:ビレッジセンター
発売日:2003/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ミキサーの買い換え

3年ほど使い続けたミキサーMX-X53が故障したので、その後継機MX-X57に買い換えました。

National ファイバーミキサー シトラスイエロー MX-X57-Y Kitchen National ファイバーミキサー シトラスイエロー MX-X57-Y

販売元:National
Amazon.co.jpで詳細を確認する

無類のアイス好きのわたくし。
市販のアイスクリームを買い続けるのもほどほどにしないといけないとおもって、この強力なミキサーで、スムージーを作って食べています。

スムージーは、ヨーグルト、バナナ、リンゴ、酢レーズン、氷を一気に混ぜてできあがり。

ところで、機械の故障っていうのは続きますね。
MX-X53ですが、まず1ヶ月ほどまえに、チタンカッターが折れてしまったので、この部分だけを交換しました。
そして、先日、ミキサーのガラス部分にひびが入ってしまった。
これ以上使い続けても、近いうちに今度はモーターが焼き切れてしまうかなと思い、新品に買い換えたのです。

購入時には、できれば、X53で使っていて未だ壊れていない、ミルサーなどを使い回せないか、店員さんに調べてもらいましたが、残念ながら、後継機のMX-X57には「安全装置」が追加されていて、ほとんど部品のサイズは同じなのに、流用は出来ないとのこと。残念です。

ノートパソコンのバッテリーやACアダプターなどは、使い回したくても、機種毎に微妙に形状がちがっていたりするので、なんとかならないのかあと思ってしまいマス。
きっと素人には分からない事情があるのでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GTD with Google Notebook

Getting Things Done with Google Notebookという記事(ITmdeia Biz.IDによる訳はこちら)を読みました。
なるほどなるほど。

Google NotebookはFirefoxのプラグインとしてWindows PCとMacBookで便利に利用させて頂いています。
おもに、気になったWebSiteの記事の一部をクリップするのに使います。

複数のPCやMacを使っていても、同一のGoogleアカウントを使っていれば、同じNotebookのデータを参照、編集できるので、とても便利。

Webクリップには「紙」や「WeBox」なども利用していますが、いつも複数の機器でのデータ同期に悩んでいました。いくつか運用方法を試していますが、ちょっと面倒で同期はあきらめ気味。

そこにオンラインという条件さえクリアできていれば、同期の問題は発生しないGoogle Notebookの登場時は、とても感激した覚えがあります。

上記原文にもあるように、もともとGTDはツールに依存しない汎用性のある情報管理の手法ですが、そのツールとしてのGoogle Notebookというのは、オンラインの環境であれば、とても魅力的ですね。

わたしも、GTDほどシステマティックではないですが、Google Notebookに、ちょっとしたToDo(GTD流にはActionというべきかな)をぺたぺたと貼り付けて使っています。

この原文を見て、プロジェクトによってはグループの複数の人と協力して、GTDのActionたちを処理してゆくという使い方を試してみたいなと思いました。

たいへん読みやすく工夫された日本語訳は、こちら↓。GTDの基本の解説もあってとてもためになりました。

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則 Book ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

著者:デビッド アレン
販売元:二見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

iPod nanoに取り込んで、聴こうとしているが、Listening力不足のため、ついつい移動中はHeavyMetalに切り換えてしまう、、、

Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity Book Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity

著者:David Allen
販売元:Simon & Schuster Sound Ideas
Amazon.co.jpで詳細を確認する

GTDの基本文献。読みやすかったという印象だったけど、実はあまり理解していなかったことが、後に判明。なんというしょぼい読解力かな、、、とても豊富な内容で圧倒されました。

Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity Book Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity

著者:David Allen
販売元:Penguin USA (P)
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

WZモバイル試用中

WZモバイルをX01HTで試用中です。

上記サイトにはW-ZERO3用とありますが、おそるおそるX01HTにインストール。
無事使えています。
試用でも、インストール時にネットワーク経由にてアクティべーションが必要でした。
X01HTの無線LANで、ネットワークに接続。アクティべーションも無事完了。

PC用の高機能エディタWZ EDITOR 5もお気に入りのエディタの一つですし、以前Sigmarion IIというPDAではPocket WZ 2.0を常用していました。

なんといっても階層付きテキストファイルによるアウトライン表示が大好きです。
欲を言うと、複数ファイルのタブ化ができないかなあと思っていました。
フリーソフトを用いて、タブ化して使ってみたりもしていますが、最近では、秀丸エディタがタブモードに加え、正規表現を用いた強力なアウトライン表示ができるようになったので、秀丸を使うことの方が多くなっていました。

で、WZモバイルですが、アウトライン表示はもちろん、タブ化されているではないですか!
これはかなりうれしいです。

Sigmarion IIでは、メモ類をすべてPocket WZ 2.0で作成したファイルをCFカード上に保存していました。Linux Zaurusなどとはちがって、Windows CEやWindows Mobileは本体メモリ上のデータがよく飛んじゃうので。

X01HTでもmicroSD上に、WZモバイルで作ったファイルを置くことにしました。

しばらく、楽しみながら試用させて頂こうと思っています。


そういえば、Pocket WZ 3.0をWindows Mobile上で動かす方法も存在するみたいですね。ちょっと気になります。

Pocket WZ Ver.3.0 Software Pocket WZ Ver.3.0

販売元:ビレッジセンター
発売日:2003/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する


WZ Editor 5.0 Software WZ Editor 5.0

販売元:ビレッジセンター
発売日:2003/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nokia N71 (vodafone 804NK) PC Suitによるバックアップ・リストア失敗、、、

MacBookのOSを最新にアップデートしたら、N71とのiSyncがサポートされていた。
以前は、設定ファイルをエディタで編集してなんとかiSyncできるようにしていたけど。
Bluetooth接続は本当に便利。

普段は、Nokia PC Suitを使って、Windows XPのデスクトップPCでデータのバックアップを行っていたけど、先日、N71のメモリ不足のために初期化し、リストアを行ったところ、なぜかアドレスデータが消えていた・・・(ToT)
バックアップ時のログには「○○件のアドレスデータがバックアップされました」、
リストア時のログには「○○件のアドレスデータがリストアされました」ってちゃんとでてたのに、、、、

しかたなく、数ヶ月まえにN71と同期してあった、MacBookの古いアドレス帳データをiSyncでコピーしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

PASMOデビュー

先日、ついにわたしもPASMO使い始めました。
改札のスキャナ(?)にかざせばOKって、なるほど新感覚。

所持金不足だったのでとりあえず、通勤定期1ヶ月をPASMOで購入。
その後、2000円ほどチャージしておきました。

これまでは、パスケースを持ち歩かず、改札で財布から定期券を取り出していましたが、これからは、パスケースがあったほうが便利そう。
こんど買おうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

セーラー万年筆 レアロ

この3月の大量筆記時期を無事乗り越え、Montblanc 149のような太軸で中字、吸入式の万年筆をもう1本探し求め、セーラー万年筆のレアロを購入しました。

ほどよい硬さをそなえた、すばらしい書き味。私の主力万年筆の1つです。

購入時に、お店でためし書きをさせてもらったときは、特に問題を感じず、そのまま数日、たくさんの文字を書いていたのですが、購入から数日後に長原さんのペンクリニックがあったので(念のために??)診ていただきました。
「これはかなり状態が悪くなっているね」ということでした。多くの人が店頭でためし書きすることによって、状態が悪くなることもあるらしいです。
とても丁寧に調整をしていただきました。さすが、こちらも名人芸!!
調整前も、十分柔らかく、また長刀研ぎ独特の、さらさらした感触が気に入っていたのですが、調整後には格段に滑らかに書けるようになりました。

「これで書いてみて」と渡されたのを手にして、実際に書いてみると思わず「おおっ」と声を出してしまいました!

本当に究極の職人芸というのは、まったくすごいとしかいいようがないですね。

よくTVなどでも、数ミクロン単位で、金属を研磨する職人技が紹介されていますが、何度見ても、すばらしい。
ロケットのエンジンの溶接も、最後の仕上げは熟練工の手にかかっているということも耳にしたことがあります。

友人の歯科医が学生のころに、大学の教官や、熟練した歯科医がものすごい精度で歯を削るので、その友人は自分もそのような技術が身につくのかとても心配で途方にくれているといった話をしているのを思い出しました。

レアロは、ペン芯の性能がすばらしいとのことでした。実際、レアロを購入した日に、インクを何にするか、いくつかためそうと思って、「つけペン」のように、ちょこんとペン先にインクをつけて書いてみると、A4用紙1枚分は軽く書けてしまいました。もっと早く別のインクを試せるだろうと、書いていてもなかなかインクが切れず、驚いた記憶があります。長原さんによると、ペン芯が非常に優れているので、インクのもちがよいということでした。
なるほど。

寝かせて書いても〆(._. )、立てて書いてもφ(._. )、もっと立てて書いても¢(._. )、裏返して書いても ( ._.)φ、それぞれ滑らかに、表情のある文字が書けるおきにいりの万年筆です。

このレアロには、はじめカランダッシュのストームを入れていたのですが、最近はWatermanのフロリダブルーを入れています。
フロリダブルーは深みのある、すこし紫がかった青で、気に入っています。
レアロの長刀には、薄めのインクよりも、しっかりとした濃い目のインクが似合うような気がしています。

Montblanc 149 Mニブとレアロを交互に使っていると、149は、横に細く縦に太く、ちょうど明朝体が書けるのに対し、レアロは横に太く縦に細く書ける、毛筆体のような字が書けて、手にほどよい気分転換(?)になって、ますます長時間の筆記が快適になりました。
長時間筆記をしていると、ペンを持ち替えることで、腕にかかる負担が分散するのかな。

最高の調整をしていただいた最高の道具を手に、今日も幸せな気持ちで、元気よく筆記させていただいていますp(^-^)q

Realo01

| | コメント (0) | トラックバック (2)

デジタル化原稿の閲覧~Picasa2

Googleの提供している画像管理ソフトPicasa2 を最近使い始めました。

Google Calendarといい、このPicasa2といい、Googleの提供するサービスのUIはとても快適ですね。操作体系がとても洗練されていて、とても気に入っています。

Cyber-Shot T10で撮ったメモや原稿の画像データの保存、閲覧に使っています。

メモリースティックをPCに差し込むと自動的にファイルをフォルダーにコピーします。
「重複画像を除外」をチェックしていると、メモリースティック内の画像のうち、PCに保存されていない画像のみをコピーしてくれます。ほんと、すばらしい!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

手書き原稿のバックアップ~Sony Cyber-Shot DSC-T10

2007年3月にヨドバシカメラにて購入。
型落ちの機種だったので、購入した店舗では最後の1台ということでした。

SONY デジタルカメラ サイバーショット DSC-T10 ブラック DSC-T10 CE SONY デジタルカメラ サイバーショット DSC-T10 ブラック DSC-T10

販売元:ソニー
発売日:2006/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

主に、万年筆で大量筆記した原稿たちを、バックアップのためにこのT10で撮影しています。とても薄く、電池は長持ち、照明の暗いカフェでのマクロ撮影も快適。

万年筆は、腕の負担がとても軽く、身体にやさしい筆記具なのですが、その原稿は、水に弱いから、バックアップをどうするか悩んでいました。
万年筆に限らず、手書き原稿をどうやって管理するべきか、これまでもいろいろ試してみました。
なかでもScan Snapは、衝撃の速度で原稿をPDF化してくれるので、今でも重宝しています。

ただ、Scan Snapを持ち運ぶのはつらい(キャリーバックなどによる移動書斎も魅力的ではありますが)ので、もっと手軽に原稿をデジタル化したかったのです。

このT10のおかげで、いつでもどこでも手軽に手書きの原稿、ホワイトボードや黒板の板書、各種メモ書きを、その場でデジタル化できるようになりました!


| | コメント (0) | トラックバック (1)

Pelikan M625 EF

フルハルターで注文してから2ヶ月後にPelikan M1000 3Bを実際に手にしてから、数日後、金ペン堂でPelikan M625 EFを購入しました。
金ペン堂のご主人、古矢さんのすばらしい技術のおかげで、とても書き心地がすばらしい。
M1000に比べると小振りな万年筆ですが、重さはあまり変わらないので、ほとんど力を入れずになめらかに筆記することができます。

インクは、Montblancのブラックを使っています。

ライフのB5ルーズリーフに、毎日大量筆記しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pelikan M1000 3B 緑縞

はじめて購入した本格高級万年筆はPelikan M1000 3B (緑縞)。
フルハルターの森山さんにじっくりと楽しくお話をお聞きしながら、決定。
とてもやわらかいペン先で、すばらしく滑らかな書き味。
ライフのルーズリーフに大きな字でゆったりと雑記すると、穏やかな気持ちになれる。
また、Moleskinは、インクの裏写りが激しいですが、書いている感触がとてもいいです。

インクは、おもに、Montblancのレーシンググリーンを使っています。
フルハルターで試し書きをさせていただいたM800に入れてあった、森山さんのオリジナルインクが、深い緑色で素敵だったので、わたしの万年筆にも深い緑のインクがほしいなあと思って。

Pelikan スーベレーン 万年筆 緑縞 M1000 CE Pelikan スーベレーン 万年筆 緑縞 M1000

販売元:Pelikan
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

X01HT初期設定の記録

ハードリセット(2つのソフトキーを押しながらリセットボタン)のあとに、復元するための初期設定の手順を忘れないうちに書いておこっと。

■Windows XP側

  • ActiveSync 4.5
  • .NET Compact Framework 2.0 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ

■Bluetooth接続でPCからX01THの本体メモリへコピー

  • SoftBankMail.cab (ダウンロードは無料。3G回線でもOK。しかしトラブル対策のため無線LAN接続すること。)
  • XRoof_100.cab(ダウンロードは有料。通信費発生するので無線LAN接続すること。)

      上記2つは、X01HTのIEのお気に入りから


  • DevState.WM5.cab Today拡張。バッテリー残量など表示できる。ランチャー付き。

  • GSFinder-UniJ.cab 高機能ファイラー
  • GSMagic.arm.J.cab タスク切り替え、終了など (実行ファイルをVTKey.exeにリネイムしWindowsフォルダへ上書きコピー)


  • PQzII_WM2005.cab 高機能ユーティリティ。
  • PQzII_20070421_0007-4_Hermes.zip内のPQzII.exe (IMEタブ>「0x5C」で文字キーによるIME切り換え)

  • SpbGPRSMonitor2_jp.arm.cab (シェアウェア)パケット通信量を監視。
  • SpbDiary2.arm.cab (シェアウェア) Today拡張。高機能。タブ化。
  • SpbBackup.arm.cab (シェアウェア)

  • OffisnailDate104.cab 予定表置き換えソフト
  • mabTasks for Pocket PC ver.1.60J (シェアウェア) ToDo置き換えソフトhttp://homepage1.nifty.com/mab/#mabTasks

  • PocketHand2-2.0.2.cab, PocketHand2-2.0.2.Lang-Ja.cab レジストリ変更支援
  • TRE.arm.cab レジストリエディタ
  • X01HTweak.exe レジストリ変更支援


  • posync2003-002b.zip (POsync2003.exe, PocketOutlook.dll 要.NetCompactFramework2.0) Google Calendarとの同期。現バージョンでは繰り返し予定の同期に未対応。

  • Tombo_jp.arm.cab メモ管理ソフト。暗号化可能。
  • LHEdit(WM50ARM).exe テキストエディタ

  • EBPocket.PPC2003_ARM.cab Epwing辞書検索ソフト, ebppc123_free.zip (GAIJIフォルダを実行ファイルと同じフォルダにコピー), microSD(2GB, トランセンド社製)に\dictフォルダを作成し、電子辞書ファイルをコピー。


OverLay Brilliant for hTc Z/X01HT OBHTCZ CE OverLay Brilliant for hTc Z/X01HT OBHTCZ

販売元:ミヤビックス
発売日:2006/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PQzII~X01HTの文字キーでIME切り替え

PQzII (PQzII Ver0.0.7.4 for Hermes)
X01HTの文字キーを用いてIMEのOn/Offを切り替えるために利用させて頂いています。

Setup画面>IMEタブ>IME欄に「0x5C」を入力

これで、文字キーの押下で半角英数とローマ字入力のみの切り替えができるようになります。とても快適!!
初期状態のままでは、半角カナや全角英数など使用頻度の少ない文字種に切り替わるため不便でした。

作者の方には本当に感謝しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログはじめました。

ココログはじめました。
おもに、

  • 万年筆、システム手帳といった文房具やアナログツール
  • 携帯電話、スマートフォン、PDA、PC、Macなど情報機器
  • GTDなどの情報管理
  • 映画や海外SFドラマ

を中心とした内容を記事にしていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年6月 »