« RBK-2000BT購入しました | トップページ | Firefox PortableとZotero使い始めました。 »

X01HTでeBooks

X01HTにeReader Pro for PPC/WM をインストールする際の注意点のおぼえがき。

X01HT(に限らず、日本語版のWindows Mobile機たち)は、microSDカードのドライブが、「メモリー カード(しかも半角カナだったかな?たぶん)」などという、ちょっと困った名前になってしまってます。このままで、eReader Proを「メモリー カード」にインストールすると、ソフトを起動してもヘルプファイルくらいしか開くことができなくなります。

そこで、Pocket の手 for Windows Mobile 5.0の「デバイス設定」>「デバイス名」で、「メモリー カード」を「memory card」など半角英数字に変更し、再起動します。
この変更によって、以前「メモリー カード」上にインストールしたソフトは、パス名を変更しておかないと、ショートカットから起動できなくなるので要注意。
今度、環境を再構築する際には、この作業を最優先すること。

さて、現在、

の2冊のeBookを購入し、microSDカード上に保存し、閲覧できるようにしています。

最初にeBookを閲覧する際に、購入時のクレジットカード番号の入力を求められます。2冊のうちどちらか一方だけ、最初に開くときだけ、クレジットカード番号を入力すれば、2冊目以降は、同じ番号を入力する必要はなさそうでした。

この手の時間管理術系のビジネス書は、比較的読みやすい英語のような気がしています。小説を英語で読もうとすると、情景や心理描写に関する英語表現に全くついてゆけず、とてもわたくしの英語力では手に負えないのですが、上記2冊は、かなりすっきりとしていると思いました。

特に、Stephen Coveyの目次は、英語の原著では構造がはっきりとわかる形でレイアウトまで工夫されているのに、日本語ではそのレイアウトが崩れてしまい、ちょっと残念です。
やはり、細部まで読解できなくても、気になった本は、原著にあたってみるのが良いのかなと感じています。

|

« RBK-2000BT購入しました | トップページ | Firefox PortableとZotero使い始めました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/6568316

この記事へのトラックバック一覧です: X01HTでeBooks:

« RBK-2000BT購入しました | トップページ | Firefox PortableとZotero使い始めました。 »