« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

22インチ液晶モニターの誤注文(汗)

仕事で長時間机に向かってCF-W2Bで作業するときは、液晶モニターをつないで、2画面表示にして使っています。が、しかし、つないでいるのは15インチのかなり古いモニター。もう少し広い方が便利そう。

そこで、廉価版の22インチワイド液晶モニターを探し、購入手続き!お届けは、2週間後かあ、待ち遠しい、まずはこの歓喜の気持ちをブログにアップするぞ、とこの記事を書きはじめて、改めて注文した型番を調べてみると、なんと型番まちがっとる(大汗)。

いそいで、キャンセルができるか確認し、お手数をおかけしながらも、キャンセル手続き。ほんとうに、お店の方、すみませんでした。以後、気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今ほしいもの2~TabletPC

ここのところ、ひたすらPC上での原稿入力作業と加筆修正作業に追われていますので、こんな忙しいときほど、現実逃避がしたくなってきます。
なにか新しいツールで作業効率化ができないかなあ、、、と。
忙しいときの現実逃避モード中に衝動買いしては、ロクなことがないので、ほしいものリストに書き込んでおいて、後日冷静な状態で、再検討するようには心がけたいのですが。

で、ここ数年来、ほしいと思いつつも、なかなか購入に踏み切れないのが、TabletPC。
Let's noteの限定モデルでTabletPCが発売されていたことを、最近知り、この限定モデルの後継機が出たらいいのになあと思っています。T4なら長時間駆動だし、今もっているCF-W2Bとほとんど同じサイズだし、しかもタブレットで使えるなんてすばらしい。

PDFなどで原稿のやりとりをしていると、修正箇所やコメントなどを手書きで直接画面に書き込みたいと思うことが頻繁にあるんですよねえ。またプレゼンのときも、直観的にポインタ操作ができるし、読むべき資料に直接線を引いたり、手書きの図を書き込んだりと、できたら便利そうだよなあ。

ThinkPadのTabletPCも良さそうですが、やはりLet's noteのサイズになれてしまっているので、この大きさと重量で、長時間駆動のTabletPCってとても魅力的。
Fujitsuからも軽量のTabletPCが出ているみたいですねえ。ああ気になるなあ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

今ほしいもの~スキャナー

便利に活用しているScanSnap fi-4110EOX3  http://scansnap.fujitsu.com/jp/products/eox3.html

がかなりお疲れの様子で、紙束をうまく吸い込んでくれません。しかたなくタイミングを見計らって、1枚1枚スキャンしていて、ちょっと面倒。購入からかなりの年月が経っているので、そろそろ新型がほしくなってきました。

もちろん、今のままでの、フラットベッドスキャナにくらべて格段に早いので、便利ではあるのですが。

たしかスタパトロニクスTVでスタパさんが紹介されていたのを見てScanSnapを知り、その爆速ぶりにびっくりしたのを覚えています。
最新型は、安定して、紙束を吸い込んでくれるのかなあ。

FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510  FI-S510 CE FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510  FI-S510

販売元:富士通
発売日:2007/02/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

X01HTとCF-W2Bの気まぐれな同期その3

気まぐれなActiveSync4.5の挙動。
なるべく同期しないように運用しようとは思ったものの、なんだか不便ですよねえ。
PCとX01HTの間でちょっとしたファイルをコピーするだけでもActiveSyncを使わずに、microSDを抜き差ししたり、メールに添付して送信するというのも今ひとつの使い勝手。

やはり、yamadaattmさんにコメントを頂いた(http://d.hatena.ne.jp/yamadaatmn/20070802/1186059454)ように、素直にX01HTをフォーマットし直すのが良さそうですね。
今取りかかり中の仕事が一段落したら(なかなかしなさそうですが)、設定をはじめからやり直したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Task Coarchを使っています。

作業時間計測ツールをいくつか試しましたが、わたくしの用途にはTask CoarchのWindows版が良さそうなので、しばらく使い続けようと思っています。

Task Coarchは、計測し忘れた項目の追加や修正がしやすいので、気に入りました。

計測途中に、休止状態や、再起動などをはさんでも、その間の時間はカウントされています。うまくできていますね。

X01HTのエクセルで簡単な時間計測用のファイルをつくってもいいのですが、最近はPCでの作業が毎日大量にあるので、その間はTask Coarchを使おうと思います。
手書きの作業が多いときは、X01HTを使うと思いますが、それはまたのお楽しみにしておきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業時間計測のためのツール導入。

PCでおこなう作業時間の計測ツールを導入しました。
現在、Work Time CounterとTask Coarchを試用中。

楽しい作業をしているときは、あまり時間を気にする必要がないのですが、自分にとって敷居の高い作業、なかなか着手しにくい作業、継続が難しい作業は少しでも効率よくすませたいものです。そこで、PC上で行う作業については、PC上でクリック一つで時間計測できるツールを導入し、作業中の経過時間や、1日の総作業時間などを逐一確認しようと思いました。
このような作業時間計測は、PCではなく、手軽に起動できるSL-C1000やX01HTなどPDA、SmartPhoneで行えるとうれしいのですが、現在、常時手元にあるX01HTは、しばしばフリーズしてしまい、とても計測用途に使えそうにないのが残念です。そのうち初期化して、環境を設定し直してから、X01HTへの導入を考えても良いかなと思っています。

まだ使い始めたばかりですが、作業に集中する時間帯と、休憩する時間帯との切り替えがうまくできていると感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝ブートキャンプと草刈り

前日よく働き、早めに寝たので、今日は珍しく朝5時起き。水を飲んで、ブートキャンプの基本トレーニングで汗を流しました。首と肩の凝りがひどかったのが、トレーニング後にかなりほぐれて、元気が出てきたので、気になっていたお庭の草刈りを90分ほど。

実家に帰る前に、茫々に生えた草をほったらかしにしたままだったので、こちらに帰ってみて、びっくり。もともと古いアパートなので、ツタが生えまくっているのですが、自転車にツタがからんで、すごいことになっていました(汗)

草刈り用の大きなはさみで、じゃきじゃきと草を刈っているうちに、ビリー隊長の号令を思い出し、リズミカルな草刈り作業になりました。
あーすっきり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

X01HTとCF-W2Bの気まぐれな同期その2

CF-W2BとX01HTの連携を強化するぞ!と意気込んでいたものの、どうも気まぐれなActiveSyncの挙動につきあうのに疲れてきました。

そこで、しばらくは、

  • X01HTで作成するテキストファイルは、同期せず、無線LANを使える場所で、nPOPで添付ファイルとして自分のアカウントに送信する
  • そのほかのファイルたちは、microSDカード経由でCF-W2Bにファイルをコピーする
  • スケジュールデータは、今まで通り、GooSyncを使ってGoogle Calendarと無線LAN経由で同期する

という運用を続けることにしました。
結局、ActiveSyncを極力使わないという方針になりそうです。
SigmarionIIやSL-C750, SL-C1000を使っていたときも、同期の際のトラブルに疲れたので、同期をせず、CFやSDなどのカードや無線LANを使ってファイルをコピーするようになっていましたが、今回X01HTでも、同様の道をたどったということでしょうか。
CLIE(N750)やTungstenCなどPalmを使っていたときは、結構気軽にHotSyncをしていたのですが、どうもPalm以外のデバイスでは同期が不安定になりがちだったことを、今一度思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X01HTとCF-W2Bの気まぐれな同期

あいかわらず、X01HTとCF-W2BのActiveSync 4.5による同期が、今ひとつ安定しません。
USBによる同期は、PC側で「モバイルデバイスの削除」をし、X01HT側でも同期の設定をいったん削除したあとで、新しいパートナーシップの設定を行うことで、やっと同期できるようになるのですが、またしばらくするとUSBケーブルで接続しても、X01HTを認識しなくなります。謎だらけ。と、この記事を書きながら気になったので、もう一度USBケーブルでつないだところ、USBデバイスが認識されませんと警告がでていて、同期不可能。ああぁ、謎だらけ。

そこで、USBケーブルではなく、Bluetoothで同期しようと、設定をしたところ、こちらは特に問題なく同期できました。しかし、CF-W2BはBluetooth内蔵ではないので、いちいちUSBにBluetooth接続用のアダプタを抜き差ししなければならず、なんだか面倒。
また、Bluetoothのアダプタを抜いた状態でCF-W2Bを起動すると、OSの起動時に警告がでて、うっとうしいのです。ずっとアダプタをつけておくわけにもいかないし、、、

一度、X01HTを初期化して再設定すべきなのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビリーズブートキャンプその2

帰省中のビリーズブートキャンプ3日目は,腹筋プログラム.新幹線に乗る数時間前に実家での最後のトレーニングをしました.ここ2ヶ月ほど,腹筋背筋は比較的使ってきたので,ブートキャンプの1,2日目のようなビリーバンドを使って腕を鍛えるプログラムよりも,3日目の腹筋プログラムの方が,やりやすく感じました.相変わらず,効果は絶大ですね.30分ほど,ビリー隊長の号令の下,素早く,しつこく動かしただけで,帰りの新幹線では,長時間の移動にもかかわらず,腰まわりが安定して,いつもより疲れを感じませんでした.体幹まわりがしっかりと筋肉で固定されている感覚があり,立っていても座っていても,上体が引き締まって,姿勢が良くなってきました.こつこつと継続したいと思っています.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Opera 9.23からの投稿テスト

Opera9.23からの投稿テスト。
ココログフリーに投稿できているみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Opera 9.23 for Windows インストールしました。

かゆいところに手の届くWebブラウザ、Operaの最新版をインストールしました。
gmailのバックアップ用に、Opera Mailを使おうと、さっそく新規アカウント作成。gmailのアカウント名とパスワードを入力しただけで、あとはほとんど自動設定でした。
Opera Mailの検索はとても高速だし、添付ファイルの種類でフィルタできるなど、かなり使い勝手がいいですね。

ただ、わたくしの環境だけなのかもしれませんが、MovableType4.0の記事作成画面で、フォーマットを「リッチテキスト」にしてしまうと、WYSIWYGエディタで本文を入力することができませんでした。

投稿の際に「リッチテキスト」以外のたとえば、「改行を変換」などを選べば、Operaで本文の入力もできました。

ローカルに構築したPukiWikiとMTは、普段使っているFirefoxとは違うブラウザで利用しようと思ったので、Operaを使おうかなあと思っています。

Firefoxは、ScrapBookやZoteroといった秀逸なアドオンがあるために、メインのブラウザとして使っているのですが、動作が重いんですよねえ。
FirefoxがOpera並の操作性になってくれるか、あるいはOperaにScrapBookやZoteroのようなアドオン/プラグインが用意されたらなあと思ったりしています。と思ったら、ありました。

Scrapbook analogue for Opera - OBook plugin
http://my.opera.com/Dmitry%20Antonyuk/blog/

こんなのを求めていました!Operaの使用頻度が上がる予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

andromeda IV(ネタバレ注意)

帰省中に、andromedaの第4シーズンを観て、やっぱりSF好きだなあと再認識。

(以下、ネタバレご注意ください)

これまでも各シーズンの最終話が絶望的に終わることがありましたが、この第4シーズンの結末は、最も絶望的(←変な日本語?)。
回を追うごとに、CG技術も向上していますね。
たぶん、Babylon5のCGスタッフと同じだと思うのですが、Babylon5の第1シーズンのCGからは比べものにならないすばらしい映像です。

次の第5シーズンで完結するらしいのですが、日本語字幕付きのDVDはまだ手に入りません。はやく観たい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PukiWikiとMovableType4.0の設置

160GBのHDDに換装していただいたCF-W2B(http://vedran-f.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/cfw2bhdd_6a93.html)に、自分のナレッジデータベース構築中。

まず、Apache2.2+PHP5+PukiWikiをインストール。その後、ActivePerl1.8.8+MySQL5.0+MovableType4.0をインストール。

PukiWikiには設定手順などのまとまった記事を、MTには時系列のメモ書きを記録していこうと思います。

はじめ、時系列のメモ書きには、tDiaryを使おうと思ったのですが、なぜかうまくゆかず、断念。でも、Rubyをインストールしておけば、何かと便利だと思うので、tDiaryのみ削除。Rubyは残しておきました。

MT4.0は予想以上にスムーズに設定完了しました。たしか以前(かなり昔)のMTでは日本語化のためのパッチを当てる必要があったような気がしましたが、MT4.0でははじめから日本語対応のようです。mt-config.cgiもわたくしのような超ド素人であってもあまり迷うことのないように、設定項目が以前よりも少なくなっていると思いました。

Apache、PHP、Perl、Ruby、MySQLが一通りローカル環境にそろったので、セキュリティには配慮することなく(一応最低限、localからしかアクセスできないようにしてあります)、Rubyスクリプトのお勉強をしてみたいです。
わたくしのような素人がインターネットにつながった環境でスクリプトをさわると、どんな迷惑なことが起きてしまうかわかりませんので。

そのうち、わたくしが設定作業ではまった点を含めた、設定手順を当ブログにUPしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビリーズブートキャンプ入隊!

ビリーズブートキャンプに入隊しました!
妻とわたくし用に、東急ハンズでビリーバンドを2本追加購入して、一足先に入隊していた母にこのお盆休みの帰省中に合流。

初日は、1枚目のDVDでトレーニング。
いきなり、腕立て伏せを10回×4セットで、へろへろ。
ビリー隊長が「one more set」といいながら2セット、3セット余分にやらされることが多くて、ますますへろへろ。へろへろになった分だけは、次の日にしっかりと引き締まった身体に成果として表れました。いやあ、大変な運動量です。
ビリーバンドは本当に効きますね。

2日目は、2枚目のDVD。
ランジの反復回数が半端じゃあなかったので、太ももにけいれんがきました。
本当に、短期間で肉体改造可能なセットです。

現在、全身筋肉痛中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook修理完了の連絡。早い!!

MacBookの修理受付から二日後のお昼に、修理完了の連絡がありました。早っ!!早すぎる!!

修理受付時には、お盆休みを挟むので、少し時間がかかりますといわれたのですが、すごい早い対応!!とても好感が持てますね。

でも、残念ながら、現在実家で受け取れません。うれしいやら悲しいやら。
せっかく、超高速対応して頂いたのに、、、サポートの方、すぐに受け取れず、すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家のPCは液晶の故障のみでした。

実家のPC買い換えに備えて、いろいろと事前調査していたのですが、結局、液晶が故障しているだけだったので、買い換え不要となりました。

持参していた古い液晶モニタを接続しただけで元通り。連日連夜のCF-W2B設定大会に続いて、新たに実家の新PCを設定するというのは、かなり身体にこたえるなあと思っていたので、一安心。

 

液晶故障に加え、実家PCで使っていたLogitecのワイヤレス接続のトラックボールが壊れ、USB接続のトラックボールを代用していたけど、操作性が今ひとつということで、KensingtonのExpert Mouseというトラックボールを地元量販店にて購入。

とっても古いバージョンのSleipnirを使い続けていたので、最新版をインストール。

Windows Live Writerをインストールしようとすると、.netframework1.1以上を要求されたので、2.0をインストール。Windows Live Writerを続いてインストール。ブログに複数の画像付き記事を投稿する方法を伝えておきました。

また、いざというときに、リモートでメンテナンスするために、実家PCにLogMeInとFolderShareをインストールし設定。

新規にPCを購入する必要がなくなり、みんなでほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー到着!

先日注文したLet's note CF-W2B用の標準バッテリーパックが、注文した翌日に届きました。到着早っ!!

4年近く使い続けていたバッテリーバックは3時間も持たなくなっていたので、Slim60USBを持ち歩いていたのですが、これから、この新品のバッテリーパックだけで外出できます。

ACアダプターを使っているときに、古いバッテリーパックを装着しようと思います。ACアダプターをつないでいるときに、バッテリーパックなしでは、急に電源が落ちたり、不意にケーブルが抜けたりすると、PCに良くないので。

それにしても、リフレッシュサービスを受けた人は、標準バッテリーパックを定価25,000-が半額の12,500-で購入できるというのはとてもうれしいです。

ますますCF-W2Bが快適になって、しあわせです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook修理。

我が愛機、初代MacBookの調子が悪く、修理に出すことになりました。

昨年、ヒートシンクの不具合で、OSが起動しなくなったため、修理に出して以来の2度目。事前に予約しておいたアップルストアのGenius BarにMacBookを持ち込み、相談。

  • バッテリーが認識されていない。
  • OS起動時にCapsLockの緑色ランプが点灯し、英語キーボードに認識してしまう。
  • PMUリセットしても直らない。

ということをお伝えしたところ、現象を確認していただき、バッテリーの交換およびキーボードとロジックボードの交換で対応していただくことになりました。 キーボードはEgbridgeをOFFにしても改善されないので、ハードに問題があるのではないかという結論でした。

ちょうど、帰省直前に、不具合に気づいたので、実家にはLet's note CF-W2Bのみを持ち帰り、実家から戻った頃に、修理完了予定のMacBookと再会することになりました。

Genius Barってとても雰囲気のよい、洗練されたデザインの空間ですよね。スタッフの方の対応も親切ですし、修理から戻ってくるまでの時間も短くて、いいです。

でも、コンピュータっていつ不具合がでるかわからないから、データのバックアップだけでなく、作業用のコンピュータも複数台必要だなあと実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook修理に出しました。

バッテリー認識せず。
CapsLock反転。
英字キーボードとして認識される。

うううん。悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックアップとリカバリについて検討中。

連日、CF-W2Bの設定で疲れています。
CF-W2Bをリフレッシュサービスに出す直前に、へろへろになりながらの徹夜作業でHDDの整理とバックアップをしたおかげで、HDD換装から元の状態に設定しなおすまでの時間は、それなりに短縮できたと思っているのですが、それにしても、疲労困憊。

忙しい時期と重なったこともあり、体調がおかしくなっています。
てっとり早く復旧できるように、バックアップソフト導入を考えています。

いまのところ、
Acronis True Image 10 Home
http://www.proton.co.jp/products/acronis-trueimage-10/
が最有力候補です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CF-W2Bのバッテリー注文しました。

リフレッシュサービスでリフレッシュし、HDD換装でますます充実してきたわたくしのLet's note CF-W2B。7時間以上使えていたバッテリーはいまや2時間程度が限度。

そこで、バッテリーを注文しました。
リフレッシュサービスを受けたので、通常の半額で購入できるというすばらしさ!!

バッテリーが届くのがとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CF-W2BのHDD換装をして頂きました。

Let's note CF-W2Bを使い始めてそろそろ4年になります。先日リフレッシュサービスでピカピカになったものの、HDDがいつ壊れてもおかしくないので、1GBのSDカードに作業中のtxtやpdfをバックアップして運用していましたが、ついにHDDの換装をして頂きました!!

知人のご厚意(いや、ほんと、お世話になりました)で、換装作業をして頂き、なんと160GBに!!うれしい(感涙)!!

容量が一気に4倍!!回転数も4,200RPMから5,400RPMにUP!!Windows XPの起動も、休止状態からの復帰も早いです!!ああ幸せ!!

参考にさせていただいたサイトは、以下の通りです(おそらく、「Let's note HDD 換装」といったワードで検索される方々が、当ブログにたどり着いてしまわれるかもしれないので、そのときは、ぜひ、下記のサイトを参考になさってください)。

ねじの位置まで詳しく書かれていました。すばらしい!
http://www.enpitu.ne.jp/usr1/bin/day?id=15815&pg=20050511

また、「おすすめのHDDは、日立のTravelstar 4K120」という情報もありました。
ピンの切断について書いてありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/xxxblogxxx/diary/200604140000/

日立Travelstar 4K120
http://www.hitachigst.com/portal/site/jp/menuitem.1c892f55f67452ae2c1583c2eac4f0a0/

なお、日立のサイトで、後継機の5K160なるHDDもありました。
http://www.hitachigst.com/portal/site/en/menuitem.dac393208bfae6f199558fe7eac4f0a0/

結局、新宿のビックカメラで買った日立のTravelstar 5K160の160GBを「ピン切り」で換装していただきました。
わたくしは、そばで見ていただけなのですが、うわさどおりすさまじいねじ数。Panasonicの技術者の方々のすばらしさを実感。このギリギリのチューンによって1.3kgを切る軽量を実現しているのだなあと。

これで、もうしばらくCF-W2Bくんと一緒に仕事ができます!
これまで40GBの壁に阻まれてできなかった作業をがんがんやっていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tシャツ5

カフェにて、よちよち歩きのハーフのかわいらしい男の子が着ていたTシャツ。胸には、「Mr. Noisy」のロゴとドラムをたたくキャラクターのイラスト。

このMr. Noisyちゃん、つまづいて転んで、わぁと2秒ほど泣いたのち、すくっと立ち上がり、床を這っていた小さな虫をつまんで、お口にぽいっと入れちゃいました。あ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Live Writerもっと軽快なら最高です。

Let's note CF-W2BでWindows Live Writerを起動しようとすると、あまりにも遅くて、クリックし忘れたのかと思い、もう一回クリック。しばらく待つと、多重起動(汗)。

もっと軽いソフトにしてほしいなあ。

高性能PCへの買い換え促進のために、重くしているのかと勘ぐりたくなってしまいます。

でも、リラックマのかわいいテンプレートが反映された編集画面が気に入っているので、使い続けています。

windowslivewriter02 Windows Live Writerによる「Webレイアウト」表示画面。

wlw-preview01 Windows Live Writerによる「Webプレビュー」表示画面。テンプレートのデザインが忠実に再現されていますね。このあたりはさすが。重いだけはある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X01HTのネットワーク設定のおぼえがき。

予期せぬ3G回線接続発生のおぼえがき http://vedran-f.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/3g_aeb6.html

で困っていたことが解決したので、メモしておきます。

設定>接続>詳細設定>ネットワークの選択>「既定の社内ネットワーク設定」
を選択することで、無線LANでつなぎたいのに不意に3G回線でつなごうとすることはなくなりました。
ちゃんと説明書を読んでいないので(しかも上記設定方法は、どなたかのブログ記事で知りました。元記事を失念してしまいました(^_^;)、これまで気付きませんでした(←遅っ!)。
これで、ひと安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KH IconMagic98 フォルダアイコン変更ツール

PCのフォルダアイコンをリラックマに替えようと思い、KH IconMagic98というフリーウェアを使わせて頂くことにしました。

khiconmagic01

以前、高島屋で開催されていたリラックマのイベントで、リラックマの壁紙やアイコンなどが収録されたCD-ROMを購入していたのですが、フォルダアイコン変更のための手順が面倒で、放置したままでした。

でも、せっかくブログのテンプレートもリラックマづくしになったので、リフレッシュサービスでリフレッシュしたCF-W2Bもりらっくまづくしにすべく、ツールを探したのでした。

とても使いやすく、あっというまに、リラックマPCになりました。

作者さま、ありがとうございました。

 

desktop01

わがCF-W2Bのデスクトップ画面。リラックマづくし、といいつつ、じつは壁紙はスヌーピーだったりします(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CaptureXP~ブログ記事投稿用のキャプチャーツール

ブログ記事にソフトの使用風景画像を切り取り、保存するためのソフトとして、

 

というフリーウェアを利用させて頂いてます。

とてもシンプルで、軽快な動作。

Vectorで「人気」とありましたが、なるほど納得。

作者様、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Live Writerでココログへ画像を含む記事投稿の際のおぼえがき。

Windows Live Writerで画像を含む記事をココログへ投稿する際のおぼえがき。

一度アップロードした記事の画像を変更し、再びアップしようとしてもエラーが出てしまうので、画像を変更、追加したい場合は、以前の記事を削除し、新たに記事を投稿する必要がありそう。

 

わたくしの環境だけの現象なのかな。それとも既知の問題?

ベータ版だからかなあ、、、

 

 

windowslivewriter01Windows Live Writerによる記事編集画面。リラックマのテンプレートが反映されているので、和みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家のPC買い換え時期のご様子。

実家で使っているデスクトップPCの液晶モニターが突然表示されなくなったらしい。

もうすぐ、実家に帰省するので、それまではわたくしが以前使っていたノートPC(東芝SS3440)を使ってもらうように言ったところ、今度は、このSS3440もビープ音だけが鳴り響き、OSが起動しないという、、、

デスクトップもノートPCもかなり使い込んだので、どうやら買い換え時期みたい。

VAIOの低価格帯のノートPCを検討中。

Vista搭載を買うことになりそうなので、はじめてVistaを触れるわたくしは、今からちょっとワクワクしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Active Sync4.5再インストールしました。

X01HTをいじりすぎたのでしょうか。ActiveSyncがうまく動作しなくなりました。

以前、エラーが出たのはデスクトップPCでしたが、今回はCF-W2Bの方。

 

「エラーコード85010014と同期雑感。」

で発生した症状とは異なり、エラーコードは現れず。ただ、X01HTをUSBケーブルでCF-W2Bにつないでも、反応なし。

上記記事に対して、yamadaatmnさんが、コメント(http://d.hatena.ne.jp/yamadaatmn/20070605/1181051169)してくださったように、落ち着いて、

  • まずはActiveSyncをアンインストール
  • ActiveSyncインストール前に、Outlookがインストールしてあることを確認
  • 再度ActiveSyncをインストール
  • 再起動して、接続

の手順を行ったところ、無事、同期できるようになりました。

yamadaaatmnさん、ありがとうございました。いつも、この手の問題が発生したときは、不安な気持ちで手探りするしかないのですが、今回は、落ち着いて作業できました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

hp Photosmart C7180購入しました!

hp Photosmart C7180購入しました。

http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/ps_c7180/index.html

無線LAN,Bluetoothで接続できるので,せまい部屋で,ごちゃごちゃの配線にならず便利そう。X01HTからもデータをBluetoothで送信できるかな。
量販店で買って,持ち帰りましたが,なかなかの筋トレになりました。
ちょっと時間がないので,すぐには設定ができないのですが,はやく使いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Live Writerおためし中。

今後、画面のキャプチャ画像を複数含むような記事を書きたいなあと思っているので、いくつかのBlogエディタを試しています。

ジャストシステムのブログエディタ xfy blog editorはかなり重いので使用断念。CF-W2Bでは力不足みたいでした。高機能なので、今後、動作が軽くなることを期待。

BlogWriteはとても軽快でしたが、下書きの状態でアップする方法が分かりませんでした。続きを他のPCで編集したいときに、下書きでアップしたいことがあるのですが、、、あと、取得した過去記事がローカルに保存する方法もよく分かりませんでした。毎回、サーバーに接続して取得しているみたい。そうしなければ、記事データの整合性がとれないのかな。

 

この記事は、Windows Live Writer
http://windowslivewriter.spaces.live.com/PersonalSpace.aspx?_c02_owner=1

で作成してみました。

記事編集用画面にリラックマのテンプレートが反映されているので、かわいいリラックマを見ながら記事を書けるのはうれしいです。

 

img007

画像の挿入、編集がしやすいですね。「すらっとたああん」ウォーターマークを入れてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »