« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

コーネル大学のノート術

最近、コーネル大学で開発されたノート術がはやっているみたいですね。このノート術を実践するためのノートが店頭に並んでいたので、試しに購入。

罫線と方眼の全2種。

cornell_note_01

 

cornell_note_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超整理手帳とGiuris A5と綴じ具

超整理手帳のカスタマイズの続きです。A5サイズのソフトクリアカバーを無造作に2つ折りにし、端から1cmほどのところを縦に切り込み。そこにA5サイズのGiurisリフィルの20穴部分を差し込んでいました。片面だけのメモをとるのならこのままでいいのですが、メモの分量が増えると、差し込みたくなるリフィルの枚数が増えそう。でもリフィルの枚数は増やしたくありません。そこで、もう片方の面も参照し書き込みができるように、綴じ具(商品名が分かりませんでした)を追加しました。

 

IMAGE_003

右端から1cmほど縦に切り込み。お約束のリラックマシールたち。綴じ具はもともとA4用紙長辺を挟み込める大きさ。これをはさみで強引に2つに切りました(実験段階とはいえ、ほんと、雑な仕事)。

 

IMAGE_004

この綴じ具があるので以前のように1cm幅の切り込みに二つ折りしたA5用紙を挟み込む必要はありません。

 

IMAGE_005

綴じ具できっちりとめました。

 

IMAGE_006

A5用紙の裏面にもアクセス可能。綴じ具のおかげではずれません。メモをし終わったものは、A5サイズの20穴バインダに綴じます。

IMAGE_008

綴じ具のすきまにシャープペンをひっかけてみました。

IMAGE_007

画像ではわかりにくいのですが、手帳カバーの左半分の、真ん中にカッターで切り込みを入れている(赤線部)ので、普段はそこにペンを挟んでいます。

これで今までと違って超整理手帳を薄く保てそう。紛失しがちだったメモも、20穴バインダに整頓され、必要に応じて閲覧したり取り出せたりできる。超整理手帳とA5ルーズリーフとの連携がスムーズになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X02HTでGooSyncを使って分かったこと、分からないこと。

X02HTでGooSyncを使い始めました。使ってみて分かったことと不明なことをご報告。

まずは、分かったこと。X02HTでもGooSyncでGoogle Calendarとの同期ができました!
わたくしはすでにX01HTでGooSyncの無料サービスを利用していました。無料サービスでは、X02HTを同期対象に追加することができそうになかったので(もしかするとできるのかもしれませんが、分かりませんでした)、まず、X01HTを同期対象デバイスから削除。その後、新たにデバイスを追加しました。具体的な手順は、こんな感じでした。

  • GooSyncにログインする。 
  • My Deviceを開く。 
  • Device Summaryに表示されている機器の画像の下の「Delete Device...」をクリックし削除。 
  • 削除後、Add Deviceという画面がでてくるので、「Select Phone Manufacturer:」から「HTC」を選ぶ。 
  • 「S620」を選ぶ。 
  • 「Yes - save this device as my default device」をクリック。
  • 「Configure device...」をクリックし、一番下の「Download (non touchscreen) Client」をクリックすると、X02HTで利用できるGooSyncPhoneClient.cabのダウンロードが開始されます。

GooSync_X02HT_01

X02HTにインストール後、GooSyncで登録したIDとパスワードを入力すれば、すぐに同期ができました。はじめgmailのアドレスを入力してしまってはまりました。以前X01HTでも同じ過ちをした覚えがあります(汗)。

image

次に不明なことは、X01HTのように、X02HTでも「無線LANがONに限りGooSyncは無線LAN接続でネットワークにつながる」ための設定です。

デフォルトでは、X02HTでGooSyncを使い始めたのですが、無線LAN接続していながら、なぜか3G回線による接続が優先されてしまいます。

接続>PCへのUSB接続>高度なネットワーク機能を有効にする

のチェックを外すと、無事、3Gと無線LANの両方が使える状態で、無線LANが優先されるようになりました(本当に、この設定項目の変更でうまくいったのか不思議です。理解していないままの試行錯誤ですので、、、的外れでしたらすみません。同じことを試みた方はいらっしゃるのかなあ)。

X01HTでは「既定の社内ネットワーク設定」にすることで、3Gと無線LANの両方が使える状態で、GooSyncなどのインターネットへの接続に無線LANが優先して選択されましたし、この設定では3G回線でのGooSyncの同期がされなくなりました。
http://vedran-f.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/x01ht_f5f9.html

ところが、X02HTは、無線LANをOFFの状態で、GooSyncを使うと、3G回線を使っての同期が始まります。X01HTでは、無線LANをOFFの状態では、無理矢理3G回線で接続したりしません。状況をまとめると、

  • X01HTでは「既定の社内ネットワーク設定」にしている。
  • X01HTでのGooSyncは、無線LANをON、3G回線ONでは、無線LANによってネットワークに接続する。
  • X01HTでのGooSyncは、無線LANをOFF、3G回線をONでは、ネットワークにつながらない。(つまり必ずGooSyncは無線LANがONの時に限り、無線LANでネットワークにつながる)

となっており、一方、

  • X02HTでのGooSyncは、無線LANをON、3G回線ONでは、無線LANによってネットワークに接続する。
  • X02HTでのGooSyncは、無線LANをOFF、3G回線ONでは、3G回線によってネットワークに接続する。(よって、こちらが予期しないタイミングで3G接続をしてしまう)

となっています。X01HTのように、「無線LANがONに限りGooSyncはネットワークにつながる」となってほしいのですが謎です。

どうしても3G接続したくない場面では、素直に取扱説明書にあるように「無線LANを使いたいときはComm Managerで通話をOFFにする」で運用したいと思っています。

わたくしが試したのは、、、(たぶん、的外れなことをやってるのだと思います(^_^;)

  • X02HTの設定から、「接続>GPRS>SoftBank>接続先:インターネット」の部分を、たとえば「接続先:社内ネットワーク」にしてしまうとSoftBankメールでMMSが送受信できなくなってしまう(当たり前かも)。
  • 「接続>右メニュー>詳細設定>右メニュー>オプション>PCの接続先」を「社内ネットワーク」などその他の項目にに変えてもやはり無線LANをOFFで、GooSyncは3G接続を開始します。
  • GooSync側のConnection Settings...で「Preferred Connection when mobile:インターネット」を、Automatic, セキュリティで保護されたWAPネットワーク、WAPネットワーク、社内ネットワークのいずれに変更しても、無線LANをOFF、3G回線のみONでは、3G接続します。

といったことです。

もしもX02HTで「無線LANがONに限りGooSyncは無線LAN接続でネットワークにつながる」ため設定をご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけると幸いですm(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

テキスト形式のメモ雑感。

これまでPDA側でスタイラスを使っての手書きメモをほとんど作成してこなかったわたくしにとっては、X02HTで作成されるメモがテキストファイルというのはありがたかったです。さらにはOffisnail Note、EBtWM6 for X02HTの登場でますますテキスト形式のメモが作成しやすくなりました。

PCやPDAで作成してきたメモはほとんどテキストファイル。Palm OSを使っていたときのメモは、すべてテキストファイルに変換してPCのフォルダに保存してあります。SL-C750やSL-C1000ではEmacsのhowm、org-modeやEBt-liteで大量のメモをつくりましたが、これらはすべてテキストファイル。X01HTではPocket WZ Editor 3.0やEBtWM5などでテキストファイルを作成。X02HTでもメモは基本的にテキストファイルで作成すると思います。

最近では、これまで作成したメモたちをPDA側と完全に同期するのはあきらめ、すべてのテキストファイルを、Let's note CF-W2Bのフォルダに保管し、xyzzyのhowmをつかってgrep検索し、メモをソート、結合、書き出しなどを行うようにしました。Emacsクローンとして有名なMeadowを使っていたこともありますが、起動が遅いので、最近は使わなくなりました(一度起動してしまうと動作はきびきびしています。PC上の作業のほとんどすべてをEmacs上で行おうという方にとって、Meadowsは欠かせないとのこと。わたくしは、秀丸を使うことがほとんどでhowmだけささっと使いたいのでxyzzyを使わせていただいてます。またxyzzyではアウトラインツリーというチェックボックス付きのアウトライン表示機能を利用できるので、howmメモをアウトライン表示しながら編集作業しています)。

作成したメモのうち、PC上での閲覧頻度の高い内容のテキスト(Tips類)は、ローカルで動かしているPukiWikiにまとめるようにしています。それ以外のメモの再利用の際は、ある一定量のメモ数を超えると、すべてをPCの画面上で分類したりブレストするのはつらいので、次のようにデジタルメモをアナログ化しています。

  • メモをhowmによって時系列にソートし結合、1つのテキストファイルを作成
  • 結合時につくられるメモ区切り用の文字列をLaTeXの改ページ命令「\newpage」に置換
  • LaTeXでタイプセットし1メモ1ページのPDFを作成
  • PDFを印刷することで1枚に1つのメモの書かれた情報カードができあがる
  • このカードを机の上でざーっと広げてブレストする(PoICにおけるタスクフォースに相当する作業)。

カードにすることで、ペンを使ってぐりぐりと印をつけたりできます。手を動かすことでPC上での作業時とは異なる視点でモノを考えられるような気がします。

この作業が頻繁に必要になってきたら、スクリプトやエディタのマクロで自動化するのが良さそう。そのために、最近はスマートフォン以外に、SL-C1000を持ち歩くことが増えています。SL-C1000は小さなLinuxパソコンなので、PerlやRubyといった言語が使えます。入門書の例文をピコピコ入力し出力を確認という用途にはSL-C1000がとても便利だと思っています。PC中心に作業するときはもちろん、CF-W2Bを使いますが、入門段階では入門書とにらめっこが続くので、ちっちゃなSL-C1000がわたくしは好きです。

これまでRubyの入門書を広げて、そこに書いてあるスクリプトをSL-C1000でちょこちょこを試してみたことはあるのですが、そのときは明確な目的もなく、したがってRubyは身につかぬまま(悲)。ちょっとしたテキストデータの整形は、公開されている秀丸マクロを利用させてもらうという他力本願なわたくしですが、デジタルメモのアナログカード化という作業の効率化という明確な目標に向けて、自前のスクリプトがかけるようになったらいいなあと思っていたりします。

といいつつ、最新バージョンの秀丸ではgrepして置換という強力なコマンドが追加されている!ますます秀丸頼みになりそう、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EBtWM6 for X02HT!!

なんとEBtWM6 for X02HTのアルファテストが開始されています!

http://d.hatena.ne.jp/tnoho/20070926

「EBtWM6 for TouchPanel公開! http://d.hatena.ne.jp/tnoho/20070921」という記事の見出しを拝見した瞬間に「このソフト名は次期X02HT対応版リリースを意味しているはず」と、勝手に、X02HT購入を即決してしまったわたくし。しばらくはSL-C1000でEBt-liteを使おうと思っていたのですが、その必要がなくなりました。

tnohoさん、本当にありがとうございますm(_ _)m

image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X02HTにインストールしたソフトたち

現時点でX02HTにインストールしたソフトたちの覚え書きです。開発者の皆様、情報公開してくださった皆様に感謝したしますm(_ _)m

image

image

image

 

image

image

  • My List チェックリスト作成。チェックリスト大好き!CSVのImport/Exportに対応しているのでPCでチェックリストを作成、片手で操作できるX02HTでチェック! http://www.sbsh.net/products/mylist_sp/

image

image

image

  • TCPMP 動画再生。http://blogs.shintak.info/articles/2275.aspx 少年チャンプルやスーパーチャンプルの録画データのうち、TOZAWA先生や7down8upperさんのパフォーマンスを切り出し、QVGA用に変換したものを閲覧。PocketGamesさんにて購入したオーディオUSBアダプタIIに、イヤフォンマイク「インコア」をつないだところ、いままで聞こえなかった細部の音まで再現されびっくり。インコアのおかげで、TOZAWA先生のこだわりの音作りの細かいところまで聞き分けられるようになったのでとてもうれしい。7down8upperさんの音ハメのすごさも再認識。

TCPMP_InCore_TOZAWA_01

 

こんなにインストールしまくっているのに(インストールに失敗したソフトも結構あるにもかかわらず。Handangoで目星をつけて試したり、SBSHRESCOなど商用ソフトを販売しているサイトのtrial版でうまくインストールできたものがあったら、そのサイトにあるほかのソフトも試してみたりしているので、、、大汗)、X02HTはいまだ不安定化しないのでびっくりしています。設定作業中にMMS受信や着信があったのに行方不明なし。すばらしい。X01HTの設定中には、結構SMSやMMSで送られてきたメールが行方不明になったりしたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X02HTのクイックメモはtxt形式。

X02HTをActiveSync4.5で同期する項目に「メモ」がありません。X02HTの「クイックメモ」がOutlook(2002)のメモと同期されるものと勝手に思い込んでいたのでちょっと戸惑いました。
よくみると、クイックメモでは1つのメモが1つのテキストファイルとして保存されていました。ですから、Outlookとは同期できませんが、ActiveSyncでフォルダの同期(デフォルトではX02HT本体のマイドキュメント以下)をすれば他のファイルと一緒にクイックメモで作成されたテキストファイルもフォルダごと同期されます。逆に、PCで作成したテキストファイル(巨大なテキストファイルはまだ試しておりません)をX02HTで閲覧することも、このフォルダの同期によって簡単にできました。

これまでPDAで手書きメモを作成したことがほとんどなく、Palmのメモや「のえる」で作成した日記データもテキストファイルに書き出してあります(紙の手帳やノート類に走り書きしたものはデジカメやScanSnapでJPEGかPDFにしています)。テキストファイル中心にメモを作ってきたわたくしにとっては、X02HTで作成されるメモが独自形式ではなくシンプルなテキストだったのでありがたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pDice~X02HTで英辞郎~

pDiceによって、X02HTでPDIC形式の辞書検索ができるようになりました!

pDice 0.1.0 http://blog.sakura.ne.jp/tb/5559260

さっそく、SigmarionIIで利用していたEIJIRO52.DIC, WAEIJI52.DICという、かなり年季の入ったファイルをmicroSDにコピー。pDiceは本体にインストール。

すばらしい\(^o^)/

image

image

 

Jiroさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっかりしたメモ。X02HTとMy Mobiler

PC上のMy Mobilerをauto connectに設定したままですと、PCとX02HTとのBluetooth接続時に自動的にMy Mobilerによるリモート操作が始まります。これに気付かず、うっかりとTCPMPで動画再生を始めてしまったため、フリーズしました。
わたくしの不注意のため、可哀想に、X02HTはTCPMPによる再生風景を一生懸命PCへとデータ転送してくれていたみたいです。

今度から気をつけますのでごめんね>X02HT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X02HTでeReader使っています。

X02HTでeReader Pro for Windows Mobile Smartphoneを使っています。
eReader Pro for Windows Mobile Smartphone version 2.6.5
http://www.ereader.com/product/detail/22726?software=eReader_Pro_for_Windows_Mobile_Smartphone

X02HTではmicroSDカードが「Storage Card」というフォルダ名で認識されるため、インストールは簡単でした(X02HT本体のファイルエクスプローラでは「ストレージカード」となっていますが、Windows XP上のActiveSync4.5のエクスプローラでは「Storage Card」となっています)。

日本語版のWindowsCEやWindows Mobile端末では、外部メモリが「メモリー カード」といったカタカナのフォルダ名(しかも半角カタカナだったりする)であることが多いので、英語版のソフトを使うときには注意を要する場合があります。このeReaderも、外部メモリにインストールしたり、本体にインストールしたとしても外部メモリのeBookにアクセスするために、英数字のフォルダ名にリネイムする必要があります。実際、X01HTではPocket Hand2を用いてフォルダ名を変更しました。X02HTでは、この問題がなかったので、ちょっとうれしかったです。


X01HTにもインストールしていましたが、eBookのビューワとしてはX02HTの方が適しているような気がします。以前、Tungsten Cを使っていた頃を思い出しました。きびきびとした動作が心地よいです。室内ではX02HTの画面が明るすぎるので輝度調整できるといいのですが、やりかたが分かりません。

 

image

 

Merriam-Webster's Pocket Dictionaryで辞書検索しているところ。

image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X02HTをMy Mobilerでリモート操作できました。

X01HTを初期化し再設定したのも束の間(?)、X02HTを入手し、使い始めています。

店頭で実機を試用させていただき、すぐに気に入りました。店員さんが「そのキーボード、打ちにくいですよねえ」と切り出してこられたので、わたくしは、「いえいえ、私はとても気に入りましたよ」と返答しました。804NKの10キー並に硬くて、押下するのに指に負担がかかるようだったら購入は見送ろうと思っていましたので、Zaurus MI-E25DCのキーボードよりも軽くて安心しました(ちなみに、MI-E25DCのぷちぷちキーボードも好きでした)。

とりあえずやったことのメモです。使うつもりのなかったMy Mobiler(http://www.mtux.com/)が偶然使えましたので、そのご報告を中心に致します。

  • 生まれ変わったSoftbankメールで自分宛にSMS,MMS送信。一安心。
  • Bluetooth経由で、Let's note CF-W2B(Windows XP Pro SP2)とActiveSync(4.5)。予定、連絡先、仕事の同期無事完了。
  • 図らずも、X01HT用に使っていたMy Mobiler(Ver. 1.0 Build 70821.010)がバックグラウンドで動作しており、X02HTに自動的に接続要求。本体でOKすると、難なくリモート操作可能になりました。
  • My Mobilerの動作確認も兼ねて、OffisnailDate6Stdをリモート操作によりインストール。問題なしでした。ActiveSyncの「エクスプローラ」でX02HTのフォルダにアクセスし、OffisnailDate6Std_091.cabを本体にコピー。My MobilerでCF-W2Bからリモート操作によってインストール。

以下、My Mobilerによるリモート操作風景。

X02HT_MyMobiler_01

 

My Mobilerによって、Edit>Save Screen to ClipboardによってX02HTのキャプチャが作成できました。

X02HT_MyMobiler_02

↓このようなキャプチャがクリップボードに保存されているので、Windows Live Writerに貼り付け(Crtl+V)ました。

image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

test from X02HT(本文追加)

自宅の無線LAN経由でX02HTのInternet Explorer Mobileでココログにログインするも、タイトル入力、新規カテゴリー選択、投稿などはできるのに、肝腎の本文が入力できない。この本文の入力はLet's note CF-W2Bで行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Emaki(絵巻)@804NK

SymbianOS S60 3rd上のPythonで動作するEBtの移植版Emakiの存在をEBtの作者さまのブログで知り、早速、vodafone 804NKにインストールしました。

Emaki  http://digilife.bz/wiki/index.php?Suzuki_lum
EBt/EBtliteの作者さまのページ http://tio.cocolog-nifty.com/irrational/ 

S60 3rdでPythonが動くということすら知りませんでしたが、なんとEBtまでが動くとはびっくり。さすがに804NKの10キーでメモ作成するとあっという間に手が疲れてしまいますが。

EmakiからメモをSMSやMMSで送信することも可能とのこと(現在不具合があるらしく、対応策を検討されているとのこと)。SIMカードを804NKにさしていなかったのでSMS送信は試していません。いろんな機器でシンプルにメモを作成し、シンプルに双方向リンクを作成できるというのはすばらしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X01HT初期化し、設定し直しました。

ここのところX01HTが不安定になり、1日1,2回のソフトリセットが必要でしたが、ついに1日5,6回のソフトリセットが必要になったため、このままの運用は無理と判断。完全初期化し、設定を始めからやり直しました。

とりあえず、わたくしなりの最小構成でのリスタートを切ろうと思いました。

X01HTでは、

  • 通話
  • メールの送受信
  • 予定の確認
  • テキストメモの作成
  • Epwing辞書検索

を主に使ってきましたので、ここ数ヶ月の運用経験からインストールするソフトを絞りました。

  • メールの送受信はMMSlite
  • 予定はGooSyncでGoogle Calendarのデータを無線LAN経由で同期し、Spb Diary2によるToday拡張で予定リストの閲覧
  • テキストメモは、EBtWM5
  • Epwing辞書検索はEBPOCKET

を使います。上記ソフトたちを快適に使うために、

  • PocketHand2(カスタマイズ)、TRE(レジストリエディタ)
  • GSFinder(ファイラー)、GSMagic(タスク管理)
  • ATOK for ppc(日本語入力)
  • PQzII(カスタマイズ)
  • MenuKeyHelper(ソフトキーによるクラシックメニュー操作)
  • MyMobiler(リモート操作)
  • Spb GPRS Monitor2(通信データ量の記録)
  • Spb Backup(バックアップ)

を使います。
テキストエディタやBlog投稿ツール、画像編集ソフト、動画再生ソフトなどは、後日追加すると思いますが、極力最小構成を心がけたいと思っています(すでに最小構成だけでもかなりのソフト数ですが)。

以下、設定手順の覚え書きです。(参考にさせていただいたサイトへのリンクを明記しておらず申し訳ありません。順次、情報元を追記したいと思っています。)

便利なソフトやサービスを創り出してくださった方々、快適な運用方法を公開してくださった方々に感謝いたしますm(_ _)m

初期化の前にSpb Backupで2007-09-21時点での完全バックアップファイルを作成。
▲アドレス帳のバックアップ作成を忘れていたけど最近アドレス帳の更新は無かったので以前のバックアップデータで復旧できた(冷汗)。次回は、忘れないこと。

* 事前にPCにはActiveSync4.5, dotnetframewark2.0がインストールされている。
* BluetoothによるActiveSyncができるように設定してある。

* 初期化
左右ソフトキーを押しながらリセットホールを押す。

* 本体にインストールしたもの

** MMS Lite

** ATOK for PPC
atokp.pp2_arm.cabを本体にインストール直後にはリセットは行わず
Default_SIP_Hermes.cabを本体にインストールした後で、リセット。

** REUDO Wireless Keyboard.cab はPCから本体インストール

** GSFinder 
便利なファイラー。ショートカットの作成やフォルダ・ファイルの移動が快適にできるようになる。

** PQzII
PQzII_20070725_HTC_Hermes.cabを実行。ショートカットを「\Windows\スタートアップ」に作成。

IME> IME 0x5C, Shite+CURSOR YES
これにより、文字キーで文字種の切り替え、Atokの推測変換候補のShift+左右による選択が可能になる。

Icon> BMPファイルの選択
ここでは、「\Program Files\PQzII\Res\PQz_Default_QVGA」を選択した。

** GSMagic++ 本体
これによってすべてのプログラムを終了できるようになる。ショートカットを「\Windows\スタートアップ」に作成。

** PocketHand2
PocketHand2.0.2.cabとPocketHand2.0.2.Lang-Ja.cabをインストール。
英語版のソフトを使う際に「メモリ カード >MemoryCard」に変更する。

** TRE.arm.cab

** MenuKeyHelper
** MyMobiler PCから本体にインストール
** Spb gprs monitor2 PCから本体にインストール
** Spb GPRS Monitor2
** Spb Backup
** DevState.WM5.cab
** Spb Diary2
Todayの設定で、Spb Diaryのみチェックする。その後、Spb Diary2にタブを追加し、そのタブにDevState、Spb Backup、Spb GPRS Monitor2を表示させる。

** EBPocket
「Option>多重起動を許可,IME制御」のチェックをはずす

** EBtWM5
NETCFSetupv2.mspをPCからActiveSync経由で本体にインストール。その後再起動必要。

* メモリーカードにインストールしたもの

** GooSync
GooSyncのサイトで登録したIDとPasswordをextras>settings>genaralタブに入力するだけでOK。はじめ、Googleのアカウント名とパスワードを入力してしまったので同期できずはまった。次回注意すること。

* その他の作業

** vtkey.exe
EBtWM5をリネイムしてvtkeyで利用できるようにした

** 設定
自動的に使用されるネットワークを選択>既定の社内ネットワーク

これで、3G回線によるインターネット接続がされなくなる。

* 後日インストール予定

** OffisnalDate
** nPOPs
** QDz_JP
** phatnotes
** phatpad
** eReader
** Pocket WZ Editor 3
** MackyBlogPocket.cab

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAZUMIさんの軟体ムーブ

軟体ガールズアニメーションダンサーKAZUMIさんのダンス。

以前、スーパーチャンプルのダンスバトルでちょっとだけ出演されたときのダンスが強烈だったので、もっと観たいと思っていたら、先日のスーパーチャンプルでついに登場。わたくしは知りませんでしたが、牛乳に相談だのCMにおばさん役で出演され、話題の人となっておられるみたいですね。

 

以下の動画はご自身のプロフィール紹介サイトに埋め込まれていたものなので、きっと大丈夫だと思いますが、もしも動画の貼り付けが問題でしたらすぐに削除いたします。

衝撃の軟体ムーブ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Giuris A5リフィル購入。

先日購入したマルマンの高級ルーズリーフ、Giuris用のA4サイズリフィルがとても気に入り、さらにA5サイズのリフィルも購入しました。

http://vedran-f.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/2008maruman_giu_2ddd.html

 

A4リフィルを買った次の日、A5リフィルが在庫切れだったので、伊東屋渋谷店で注文。銀座本店に1冊だけあるので、すぐに入りますという店員さんのお話どおり、すぐに手に入りました。あとで気付いたのですが、ロフト渋谷店にも東急ハンズ渋谷店にもA4,B5,A5サイズの用紙全3種が置いてありました。「超」整理手帳にメモ用にA5リフィルを二つ折で差し込んでおき、書き終わったら、A5サイズ20穴バインダに移して、時系列で保管しておこうと思います。これで超整理手帳は常に薄いままに保たれるはず(原理的にはですが、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

inCoreを注文+お買い物のメモ

難聴防止型イヤホンマイク【インコア】をTwoTop秋葉原本店で試聴し、早速注文しました。
http://www.incore.jp/
http://www.twotop.co.jp/special/sp_incore.asp

普段iPod nano 8GB に使っているイヤホン、Bang&OlufsenのA8が断線寸前。
http://www.bang-olufsen.com/japan/

そろそろ買い換えようと思っていたところ、このインコアの存在を知り、店頭で試聴させていただきました。
試したのは、次の2点。

  • X01HTのイヤホンマイクとして使えるか
  • iPod nano用のイヤホンとして使えるか

このインコア、イヤホンの中にマイクが入っており、携帯電話用の平型端子に加え、平型→3.5mm径端子の変換プラグもついているので、Pocketgamesさんで購入した、オーディオUSBアダプタ X01HT/htc zでイヤホンマイクとして使えそう。USBアダプタにインコアをさして、身内と通話を試しました。結果は今ひとつ。TwoTopの店内だったので猛烈な騒音の中だったためか、X01HTとの相性が今ひとつだったためか、インコアのマイクでは、こちらの声が途切れ途切れ。早口でしゃべると何を言っているのか判別できないとのこと。わたくしは、普段からかなりの早口なので、これはちょっと残念。

一方、持参したiPod nano 8GBで、愛用のA8とインコアを聞き比べ。こちらは、うわさどおり、とても耳に優しい音。とくにクラシック音楽でその差は歴然。A8では店内の騒音にかき消されてほとんど聞こえない部分も、インコアでははっきりと聞こえます。もちろん、インコアは密閉式なので当たり前といえば当たり前なのですが。ただ、原音に忠実な音質で、変に高音部や低音部を強調されていないので、いわゆるドンシャリが苦手なわたくしはすぐに気に入りました。
また、このインコアは話し言葉が聞き取りやすい設計になっているとのこと。(iPod nanoに入れているオーディオブックで試聴すればよかったのに、試すのを忘れてしまいました。)将来(気の早い話ですが)iPod nanoの新型をはじめ、iPod touchやiPhoneなどに買い換えて動画を観るときにきっと重宝しそう、、、なんて妄想も抱いてみたりしました。

そういうわけで、インコアは、主にiPod nanoで音楽鑑賞用に使います。あまりうるさくない場所でX01HTにつないで通話するかもしれませんが、イヤホンマイクとしての機能はサブと考えたいと思いました。

こちらのインコア、かなり売れているらしく、在庫がドコモ用のホワイトしかないということで、ブラックを注文しました。入荷の連絡が楽しみです。

別のお店で新型iPod nanoもさわってきたのですが、小さくでかわいいですねえ。クラクラっときましたが、8月から9月は、PCのバックアップ環境整備期間+周辺機器充実期間(謎)だったので、すでにわたくしは財政難(悲)22日に発売予定のX02HTのモックをさわって、さらにクラクラ。久しぶりに立ち寄ったモバイルプラザでSIMフリーのE61をみてクラクラ、Treo750でクラクラ、iPhoneをみて、もう立ち直れないほどクラクラ。でもヒップバックに入れていた愛機X01HTと、リュックに入っているSL-C1000のことを思い出し、ちょっとだけ冷静になって、X01HTで使うための「Pocket Stand」と、SL-C1000で使うための「ポケットUSBホストアダプタ スリム」を買って、モバイルプラザを後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Acronis True Image 10 Home購入しました!

 

Acronis True Image 10 Homeを購入しました!

 

早速、Let's note CF-W2Bにインストール。

HDD160GBの完全バックアップを行いました。現時点でのわたくしのHDD使用状況は、約37GB.

TrueImage10Home_070918_3

この完全バックアップをTrue Image 10 Homeで行ったところ、40分ほどであっけなく完了しました。

作業に表示される「残り○分」の通りに作業が進行し、完了しました。

Windowsのエクスプローラーで動画などの巨大なファイルを転送するときには残り時間の表示通り作業進行することが多いですが、一方で、EBtやhowmメモデータのようなテキストや、FirefoxのScrapBookやZoteroで取り込んだWEB上のリソースなど、一つ一つの容量は小さくても、ファイル数が大量のデータを転送するときには、残り時間が30分と表示されたかと思うと、140分と表示されたりと、ほとんど何の目安にもならない残り時間表示だったりしませんか?

これと違って、True Image 10 Homeの残り時間表示は安心できました。もちろん、上記の細切れのファイルをバックアップするのではなく、ドライブまるごとのイメージをバックアップしているのだから、事情は全く違うと言うことは想像できますが、何かとデータコピー時の残り時間表示にはハラハラどきどきしてきたので、ついつい安心できた喜びを書いておきたかったのでした。

完全バックアップ中に、ほかの作業をしていても特に問題ないみたいでしたので、どさくさにまぎれて(?)、CaptureXPで作業中の画面のキャプチャーをしてみました。

TrueImage10Home_070918

40分ほどで、160GB中37GBほど使っていたHDDの完全バックアップは、8ファイルで合計28.6GBのデータとして圧縮されました。

TrueImage10Home_070918_2

とてもあっけなく作業が完了してしまって、こんなことならなんでもっと早く買っておかなかったのだろうと思いました。次回からは差分をバックアップすればよいみたいですし、バックアップ作業がおっくうにならない快適さだなあと感心。

バックアップデータから復元できることを確認していないので、喜ぶのは早いのですが、 ついつい喜んでしまいました(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分にがっかり?のメモ。

アイスクリームが食べたくなり、しかもカフェで軽くお仕事を済ませたいと思ったので、珍しくTULL'S COFFEEに行きました。お目当てのアイスに大満足。次にわたくしの目に飛び込んできたのが「タリーズ ヘルシー クランチ」なるメニュー。

店員さんによると、穀物や豆類がたくさんはいっていて、牛乳か豆乳を注いだものを食べるらしい。おお、それは美味しそうと注文。+50円で豆乳にしてもらい、300円也。

未知の食べ物に対する大きな期待を抱きつつ、口に運んでみたところ、なんとなんとなんと!わたくしの苦手なフルーツグラノーラさんではないですか!うううっ(涙)

フルーツグラノーラに紀文の豆乳(店員さんの作業場には、いつも我が家で飲んでいる紀文の豆乳の黄緑色の1Lパックがありました)をかけたもの。「穀物や豆類がたくさん入っていて、牛乳を注ぐ」という説明で、シリアルだと気付けなかった自分にがっかりしましたが、、、あのおぉぉ、、、できれば店員さん、一言「シリアルです」
とか「グラノーラです」って説明してもらえないものでしょうか、、、だめですか?

TULLY'S COFFEEの商品情報には、ちゃんと「シリアル」って書いてありました。
http://www.tullys.co.jp/menu/morning/healthy_c.html

事前に調べておけばよかったのかなあ、、、うううむ、、、

もちろん、フルーツグラノーラ好きの方、牛乳や豆乳好きの方には、おすすめのメニューです。実際、女性の方に大変人気のメニューのようです。

わたくしが勝手に妄想を抱き、一人相撲を取ったということでした(悲)
不注意のかたまりのような自分にあらためてがっかりしたのでした。

でも、がっかりしていた矢先、おとなりの席に、「この席いいですか?」と、スリムな体型のおネエ★MANSな方々が現れ、楽しいトークで盛り上がっていらっしゃったので、その楽しそうな雰囲気のおかげで、がっかりな気分にあまり浸りすぎることなく、頭の切り替えができました。

ちゃんとお仕事も済ませることができたので、結局は満足な一日だったのかな(^_^;)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊東屋で購入した2mmシャープペンシル

先日、伊東屋できれいな水色のシャープペンシルを購入しました。芯はなんと2mm。

購入時に付属していた芯は、わたくしには硬すぎたので、芯ホルダー用の4Bの2mm芯に入れ替えました。そのまま芯ホルダー用の芯を入れてしまうと詰まって故障するので、芯のおしり(?)にある数ミリのひっかかりのための部分をぽきっと折って入れました。

シャープペンシルの軸は木製なので、鉛筆を使っているような感触です。利用頻度は低いですが、たまに鉛筆を使いたくなることがあるので、そんな気分のときに使っています。

そういえば、渋谷の伊東屋がいつのまにか新装開店されていてびっくりしました。万年筆コーナーも広くなっていました。新しい万年筆コーナーにはまだ近寄っていません。いつも豊富な知識で適切なアドバイスをして下さる店員さんがいらっしゃるので、よく利用させていただいています。今後の利用がとても楽しみです。

 

2mmSharpPen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超整理手帳2008とMaruman Giuris A4リフィル

通年で利用することはほとんどないのですが、「超」整理手帳はほぼ毎年購入しています。今年も早速、2008年度版を購入しました。

購入したのは、「超」整理手帳2008(クリア)。渋谷のBook1stで購入しました。わたくしがBook1stに行った時点では店頭に並んでいなかったので、店員の方にお願いして、スペシャル版を含めた一通りのラインナップを出していただきました。


 

「超」整理手帳2008(クリア) Book 「超」整理手帳2008(クリア)

著者:野口 悠紀雄
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

毎年改良されてきた超整理手帳。今回もいろいろと改良されていましたが、とりあえず、このクリアカバーの利用はおあずけ。

東急ハンズで購入したハンズセレクトのカードケースソフトA5を二つ折りにして、超整理手帳の(超手抜き)クリアカバーを自作(といっては大げさ過ぎ。単にカッターで切れ込みを入れただけ)。2007年のスケジュールシート
と、Maruman Giuris用のA4リフィルをはさんで、使っています。

 

2007年度版スケジュールシートの3番と4番目のものを左に、右にはMaruman Giuris用のA4リフィルを1枚だけ。

ChoSeiritecho_MyCover_1

 

Maruman Giuris用のA4リフィルは、4つ折りの4分の1を右にはさむのではなく、右端から1cm程度の位置にカッターで切り込みを縦にいれ、そのスリットにはさむことにしました。

ChoSeiritecho_1cmCut

やっつけ仕事の試作品なので、カッターの切り込み口が汚なすぎ、、、

お約束のリラックマ仕様。

ChoSeiritecho_MyCover_2

超整理手帳を使うときには、なんでもかんでも超整理手帳につめこみすぎてしまい、国立商店のA5カバーをつかってみたり、いくつかのA4四つ折りサイズの自作カバーをつかってみたり、試行錯誤してきたのですが、今回は、今までの失敗をふまえて、薄型に保つように努めたいと思っています。

普段使っているGoogleCalendarの数週間分の計画を頭にイメージするために、一度超整理手帳のスケジュールシートに転記することと、その日にやるべきことたちの関連や優先順位を把握するためにGiuris用A4リフィルにお気に入りの万年筆などでぐりぐりと書いてみたりと「手を動かすことで頭をすっきりさせる」ために、この極薄最小構成の超整理手帳を利用したいと考えています。

 

 

MarumanGiurisA4

さて、GiurisのA4ルーズリーフ用紙ですが、この書き心地抜群でした!!

この製品の存在は、All About「ステーショナリー」ガイドの土橋さんの記事で知りました。

http://allabout.co.jp/mensstyle/stationery/closeup/CU20070831A/

ルーズリーフ用紙は、これまでLIFEの無地を使ってきましたが、このGiuris用紙、厚くて、重く、とても書きやすい。さすがに、中字以上の万年筆(レアロ、149、M1000)で、Waterman BBやMontblanc Black、Montblanc Racing Greenのインクを使って筆記すると、ちょっとだけ裏写りします。

でも、わたくしの場合、ルーズリーフ用紙は基本的に片面しか使わないので、全く問題なし。この用紙本当にすばらしく、すぐに気に入ってしまいました。

超整理手帳に四つ折りにしてはさむにも、厚手でしっかりとしていてとても良いです。普通のルーズリーフ用紙では、薄すぎて、今ひとつの使い勝手だったのですが、このGiuris用紙は違いました。この用紙のおかげで、しばらく低下していた超整理手帳の利用頻度がぐっと上がりそう。

また、Giuris用A4リフィルの入った袋には、チャックがついていて、普通のルーズリーフ用紙の袋のように取り出す際にバリバリっと音を立ててあけ、たまに、のりが用紙にくっついてしまって破れたりなどっといった「事故」が発生しないように、配慮されていました。とてもうれしい心遣いですね。

MarumanGiurisA4_bag

100枚で735円でこの品質というのは大満足です。

現時点では7mm罫線しかなさそうですので、四つ折りして超整理手帳にはさむと罫線が縦の状態になります。この罫線は無視してメモ書きしているので、問題ないといえば問題ないのですが、やはり方眼や無地があるともっといいなあと思います。

できれば、方眼やドット、無地といったラインナップもそろえていただければとうれしいのですが、メーカーの方いかがでしょうか。もし発売されたら、買いますので!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Princeton Bluetooth USB Adapter PTM-UBT3S到着!

Princeton Bluetooth USB Adapter PTM-UBT3Sを購入しました!


プリンストンテクノロジー Bluetooth USB アダプター PTM-UBT3S CE プリンストンテクノロジー Bluetooth USB アダプター PTM-UBT3S

販売元:プリンストンテクノロジー
発売日:2007/09/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Let's note CF-W2Bに接続!出っ張りはとても少ないです.

Princetonbluetoothusb




一度接続すると,出っ張りが小さいので,引き抜くのにちょっと手間取ります.
接続したままで持ち歩くのは良くないのでやめるように説明書にも注意書きがありましたので,なるべくこまめに取り外したいと思います.
ずっと差しっぱなしにしておけるといいなあと思っていたのですが,それは断念します.
とっても小さいデバイスなので,なくさないように気をつけたいです.

早速,X01HTとCF-W2BをBluetooth経由でActiveSyncできるように設定.
設定は,下記サイトを参考にさせていただきましたm(_ _)m
Princetonのアダプタは,Toshibaのスタックなので,「3. Toshiba な人♪ 」の手順がそのまま利用できました.

http://inuchanbt.blog54.fc2.com/blog-entry-132.html

今のところActiveSyncはうまく動作しています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dell E207WFP 20インチ ワイドTFT液晶モニタ キャンペーンパッケージ到着!!

 Dellのサイトにて「E207WFP 20インチ ワイドTFT液晶モニタ キャンペーンパッケージ(9月10日まで)」を購入し,昨日届きました.1680x1050の20インチワイド液晶が23,619円でした.

主な目的は,Let's note CF-W2Bに接続してマルチモニタとして使うこと.

早速,CF-W2Bに接続するも,1680x1050に対応していないことが判明.

ドライバを調べるとIntel 82852/82855 Graphics Controllerということで,Intelのサイトで最新版をダウンロード.http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=N&ProductID=922&DwnldID=10099&strOSs=44&OSFullName=Windows*%20XP%20Professional&lang=eng

これで,無事,1680x1050の表示ができるようになりました.

デスクトップを右クリックして表示される「画面のプロパティ>設定タブ」ではうまく設定できないので,さらに「詳細設定」を開くと,「Intel Extreme Graphics 2 for mobile」という新しいタブがあったので,そちらで設定しました.

IntelExtremeGraphics2

この「グラフィック プロパティ」をクリックすると,次の画面.

IntelExtremeGraphics2_2

ディスプレイ設定タブを開くと,1680x1050が選択できるようになっていました.

IntelExtremeGraphics2_3

この最新版のドライバには,「回転」も設定できるようになっているみたいですね.

目が疲れやすいわたくしは,CF-W2Bのディスプレイの輝度は極力低く設定しているのですが,Dellのこの液晶モニタもかなり暗く設定できるのもとても気に入りました.

1680x1050という解像度,いままで1024x768のモニタを使うことがほとんどだったので,別世界です.とても快適.

ブログのアクセス解析のログをみると,かなり高解像度のモニタでご覧になっている方が多いので,ずっとうらやましかったのですが,今日からわたくしも仲間入り?です.

今週は,CF-W2Bの出番は少ないので,今日は設定だけで終了しておきます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報カードと万年筆の相性と不安

最近、5x3の情報カードをよく使っていて、今更ながらに気づいたのが、厚口の情報カードと万年筆との相性が抜群に良いという事実。

いままで、薄手の情報カード(主に京大式)を使うことが多かったので気づかなかったのですが、コレクトやLIFEの厚口のカードに、セーラーのレアロやMontblancの149(M字)、Pelikan M1000(森山スペシャル)、Pelikan M625(EF)でといったお気に入りの万年筆で筆記するととても気持ちが良いです。


ただ、万年筆のインクは、水に弱いので、そこが難点。
特に、わたくしの使っているMontblancのBlackやWatermanのBlue-Blackは水滴がかかるとすぐに消えてしまいます。水気の無いところで作業すればよいのかもしれませんが、ペットボトルに水を入れて、冷凍庫でキンキンに冷やしたものを片手に、メモ書きすることが多いこの頃。ついつい水滴がついてしまうのでした。腱鞘炎の不安がなければ,油性ボールペンなど,耐水性インクのボールペンを使うのが良いのかもしれません.ボールペンはコレト化したClip-on Multiならかなり腕への負担が少ないので使っていますが,コレトのインクは水でよく流れるんです.万年筆のインクで耐水性のBBなどを使うことも考えた方がよいのかなあ.
アナログの道具でも悩みが尽きません.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PoIC(Pile of Index Cards)の連載開始

以前から、PoIC(Pile of Index Cards)には刺激を受け、わたくしも最近5x3カードをたくさん買い込んで、情報カードの活用に凝っていたのですが、そのPoICの提唱者ご自身による連載が、下記サイトで開始されたようです。
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/poic

PoICの詳細なマニュアルは、
http://pileofindexcards.org/wiki/
にあります。この圧倒的な情報量と、シンプルな体系、楽しく使い続けるためのさまざまなアイデアに大変刺激を受けました。

ちょうど、つい最近、Moleskine Pocket Memo-PocketsをIcPod化(http://www.flickr.com/photos/hawkexpress/363017310/in/set-72157594200490122/)したばかりで、そのうちこのブログに写真をUPするかなと思っていたところでした。
情報化カードは、名刺サイズ、5x3、京大式(B6)といろいろ使ってきて、スマートにカードを携行するための道具不足に困っていました。IcPodで問題は解消しそうです。
現在、持ち歩きには、IcPodとコレクトの暗記パースCP-253P(http://www.correct.co.jp/06cat/ip/ct_50.html)を併用しています。

わたくし自身は、アナログ偏愛期とデジタル偏愛期が不規則に入れ替わり、1年を通じて同じスタイルで情報管理をするということはないので、これほどまでに徹底した情報カード利用は続けられないのではないかと思っています。
でも、必ず訪れるアナログ偏愛の期間には、PoICをベースとして、わたしなりに曲解しアレンジしたカードシステムをメインにしようかなと思っています。
とくに、アイデアを限られた時間で捻出しなければならない状況に追い込まれたときには、カードにキーワードを書き出していくのが、わたくしには向いているなあと最近感じています。PoICのマニュアルは情報カード利用のために、ちょくちょく参考にさせて頂いております。

情報カードの上辺を一ブロック分塗りつぶしたタグの付け方は、Moleskineの方眼ノートにもつけたら便利そう。そういえば、わたくしの使うノート類は、無地と方眼が多いので、このタグ付けの応用機会は多そうです。


 

Moleskine Pocket Memo-Pockets Book Moleskine Pocket Memo-Pockets

著者:Moleskine
販売元:Modo & Modo
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

Moleskine Pocket Squared Notebook (Moleskin) Book Moleskine Pocket Squared Notebook (Moleskin)

販売元:Modo & Modo
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DmBloggerからの投稿テスト

SL-C1000のDmBloggerからココログフリーに投稿していますが、「投稿後下書きに保存する」にチェックしているのになぜか投稿後には公開されているようです。
ココログの方が対応していないのかなあ。謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リラックマ展@新宿高島屋

SL-C1000のDmBloggerを使って投稿テスト。
古い下書きデータに以下のような記事を発見。
投稿テストを兼ねてそのままUPしてみます。


2005-12-27 tue
今日から四日間、1,050円以上買えば、先着1,000名まで日変わりノベルティグッズがもらえるということで、張り切ってリラックマ展へ。
会場は大混雑。
先着1,000名に入るために、シール、クリアファイル三種、CD-ROMのみ手早く購入。外に欲しいものは、明日以降に持ち越し。

で、プレゼントはなんと、しおりでした、、、

えええっ、これだけですか???
日変わりでしおりの絵柄が変わるらしいです。

四日間通う予定でおりましたが、今日だけにしておきます。

「リラックマ生活」
「だららん日和~リラックマ生活2~」
の二冊を、会場ではなく、おとなりの紀伊国屋で買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MyLifeOrganized(MLO)

ToDo管理にMyLifeOrganized(http://www.mylifeorganized.net/)のWindows版とWindows Mobile版をしばらく使ってきました.

その結果,X01HT上ではMLOのWindows Mobile版は動作が重すぎなので,使わないことにしました.一方で,Windows版はとても動作が軽快なので,使い続けることにしました.とくにWindows版は,ツリーを選択してコピーしたものを,テキストエディタなどに貼り付けると,ツリー構造を保ったまま,貼り付けられるので,かなり便利に活用しています.

Let's note CF-W2BのHDD換装以来,大がかりな設定作業が続いていたのですが,インストールするソフトのシリアルや,ソフトごとの設定項目などのリストをMLOのWindows版で作成し,設定完了した項目をチェックしていくことで,設定作業がスムーズに進みました.
また,今回の作業記録として,MLOの該当する項目のツリーをコピーし,ローカルで動かしているPukiWikiに貼り付けておきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多重起動のワナ

X01HTのTVコール用のキーには、0号エディタを割り当てて使っていたのですが、うっかり多重起動してしまい、バックグラウンドですでに開いているテキストファイルを、別に起動した0号エディタの空白の新規ウィンドウで、上書きしてしまったため、見事にファイルの内容が消えてしまいました(涙)
うっかりしていたわたくしが悪かったのですが、今後、同じ操作でデータを消してしまわないように、多重起動しないソフトをVTKey.exeに割り当てたいと思い、現在は、EBtWMを割り当てて使っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ナディア一通り観ました

Gyaoで放送されていたふしぎの海のナディアをすべて観終えました。
うわさどおり本流のストーリーは楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

複合機とりあえず設置

先日購入したhp Photosmart C7180をとりあえず設置しました。
まだPCの方にはドライバを入れていませんが、デジカメのメモリースティックを本体に挿してお試しで印刷したり、ちょっとした資料をコピーしました。
本体には液晶がついているので、簡単な操作なら、PCが必要ないというのもとても便利です。

以前使っていたCanonの複合機に比べるとカタログ上のスペックは、Photosmartの方がはるかに上のはずなのに、画質は今ひとつでした。まあ、画質を求めていたわけではなく、低価格で無線LANを使えることを優先していたので、特に問題はないのですが。

本体の大きさは、かなりコンパクトになっているので、とてもいいです。狭い部屋にはもってこいでした。
いつでも手に届く場所に設置できましたし、いざとなれば、本体からは電源コードしか出ていないので、場所を移動するのにも手軽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LinkStation LS-L320GL購入しました!

320GBのネットワークハードディスクLinkStation LS-L320GLを購入しました。
USB接続でPC本体に抜き差しする必要がないので,こまめにデータのバックアップをしたいと思っています。
TeraStationと最後まで迷いましたが,わたくしの知識では,RAIDで組まれたシステムにトラブルが発生したときに対処するのは不可能と判断し,複数台の外付けHDDに多重にコピーすることで,バックアップすることにしました。

バッファロー NAS LinkStation 320GB LS-L320GL CE バッファロー NAS LinkStation 320GB LS-L320GL

販売元:バッファロー
発売日:2007/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hp Photosmart C7180購入しました!

All-in-One Printer, Fax, Scanner, Copier Photosmart C7180を購入しました。
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/ps_c7180/index.html

ビックカメラで購入し,持って帰りましたが,良い筋トレになりました。
設定する暇がないので,まだ開梱していません。
Bluetooth接続もできるので,X01HTで作成したデータを転送して印刷できるのかなあ。使うのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »