« DmBloggerからの投稿テスト | トップページ | 情報カードと万年筆の相性と不安 »

PoIC(Pile of Index Cards)の連載開始

以前から、PoIC(Pile of Index Cards)には刺激を受け、わたくしも最近5x3カードをたくさん買い込んで、情報カードの活用に凝っていたのですが、そのPoICの提唱者ご自身による連載が、下記サイトで開始されたようです。
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/poic

PoICの詳細なマニュアルは、
http://pileofindexcards.org/wiki/
にあります。この圧倒的な情報量と、シンプルな体系、楽しく使い続けるためのさまざまなアイデアに大変刺激を受けました。

ちょうど、つい最近、Moleskine Pocket Memo-PocketsをIcPod化(http://www.flickr.com/photos/hawkexpress/363017310/in/set-72157594200490122/)したばかりで、そのうちこのブログに写真をUPするかなと思っていたところでした。
情報化カードは、名刺サイズ、5x3、京大式(B6)といろいろ使ってきて、スマートにカードを携行するための道具不足に困っていました。IcPodで問題は解消しそうです。
現在、持ち歩きには、IcPodとコレクトの暗記パースCP-253P(http://www.correct.co.jp/06cat/ip/ct_50.html)を併用しています。

わたくし自身は、アナログ偏愛期とデジタル偏愛期が不規則に入れ替わり、1年を通じて同じスタイルで情報管理をするということはないので、これほどまでに徹底した情報カード利用は続けられないのではないかと思っています。
でも、必ず訪れるアナログ偏愛の期間には、PoICをベースとして、わたしなりに曲解しアレンジしたカードシステムをメインにしようかなと思っています。
とくに、アイデアを限られた時間で捻出しなければならない状況に追い込まれたときには、カードにキーワードを書き出していくのが、わたくしには向いているなあと最近感じています。PoICのマニュアルは情報カード利用のために、ちょくちょく参考にさせて頂いております。

情報カードの上辺を一ブロック分塗りつぶしたタグの付け方は、Moleskineの方眼ノートにもつけたら便利そう。そういえば、わたくしの使うノート類は、無地と方眼が多いので、このタグ付けの応用機会は多そうです。


 

Moleskine Pocket Memo-Pockets Book Moleskine Pocket Memo-Pockets

著者:Moleskine
販売元:Modo & Modo
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

Moleskine Pocket Squared Notebook (Moleskin) Book Moleskine Pocket Squared Notebook (Moleskin)

販売元:Modo & Modo
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« DmBloggerからの投稿テスト | トップページ | 情報カードと万年筆の相性と不安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/7893394

この記事へのトラックバック一覧です: PoIC(Pile of Index Cards)の連載開始:

« DmBloggerからの投稿テスト | トップページ | 情報カードと万年筆の相性と不安 »