« シンプルな情報管理を心がけたいと思いました。 | トップページ | 頂いたコメントへの返信を書きながら、SigmarionIIを懐かしんだメモ。 »

X02HT大活躍に伴いアナログ環境を再検討したメモ

X02HTを購入してから1ヶ月が過ぎました。
X02HTに強く依存した情報管理を行っている今、アナログ環境を再検討してみようと思いました。

X01HTをメインで使っていた頃は、試作品の「超」整理手帳カバーに蛇腹スケジュールシートとGiuris用紙をはさんだものを、鞄やヒップバッグに入れて持ち歩いていました。この頃は、スケジュール管理やメモを主にアナログ側で行い、X01HTではスケジュール管理情報のバックアップ(Google Calendarとの同期など)、メール、通話、EPWING辞書検索、EBtWMによるテキストメモの作成と参照をしていました。

現在は、メール、通話、PDIC, EPWING辞書検索、テキストファイル作成に加え、スケジュール管理も主にX02HTで行い、紙の手帳はバックアップ用に使っています。
中長期計画や、やるべきことのリストアップには、B5かA4のGiurisルーズリーフ用紙に書き出したり、仕事専用の試行錯誤記録をMoleskine Large Squared notebookに時系列で書き込んだりと、アナログも大活躍しています。これらは、鞄やリュックで持ち歩きます。一方、アポイントメントや締め切り期限など、これまで「超」整理手帳やSystem Diaryなど紙の手帳に記入していた項目は、X02HTのtTakana, OffisnailDate, 仕事(アウトルック)にこまめに書き込むようにしています。こうした項目のバックアップ目的としての紙の手帳は、極力X02HTとともに肌身離さず持ち歩きたいですので、極力小さいサイズが良いと思いました。また、これまでアナログの手帳につけていた食事記録はPapeCaleに、付箋紙に書いていたメモはtTakanaに入力、手帳のメモスペースに記入していた雑多なメモや作業記録は、軽快で小さい固定フォントの使えるjotで1日1テキストファイル作成するようになったので、紙の手帳には最低限の予定書き込みだけができる小さいもので十分になりました。X02HT自身が安定動作しているのに加え、Bluetooth経由のActiveSyncで安定してPCにバックアップできるのも、X02HT中心の情報管理をしようと思えるポイントです。

そういったわけで、いまのところ、mini5穴システム手帳に1ヶ月2ページのカレンダー型リフィルと、これまで財布に入れていたクレジットカードやポイントカード類とお札を入れ、小銭入れとともにズボンのポッケに詰め込むことにしました。mini5穴システム手帳のペンホルダには、セーラーのプロフェッショナルギアスリムミニ(細字)を引っかけています。

 

左から小銭入れ(鍵入れ+microSDリーダ)、mini5穴システム手帳(月間カレンダーリフィル、クレジットカード、ポイントカード、お札入れ、sailor Professional Gear Slim mini)、X02HT。

mini5_x02HT_01

 

プロギアスリムミニは、とってもコンパクトです。

mini5_PGsm_01

 

キャップを本体のおしりに取り付けると書きやすい長さに。カートリッジはセーラーのブラック。

mini5_PGsm_02

 

まだ、いろいろとアナログ環境は試行錯誤中ですが、ズボンのベルトに取り付けてある携帯ケースにX02HTを入れ、ズボンのポッケに小銭入れ(鍵とmicroSDカードリーダーも一緒にいれてある)と小型のメモ帳を入れるという「手ぶらスタイル」、気に入りそうです。

カバー無しでほぼ日手帳を尻ポケットにいれるというのもいいのですが、これはズボンを選びますね。ほぼ日手帳のウィークリーならかなり薄いので、年末からはこれをポッケに入れて予定情報バックアップ用に使うかもしれません。

|

« シンプルな情報管理を心がけたいと思いました。 | トップページ | 頂いたコメントへの返信を書きながら、SigmarionIIを懐かしんだメモ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/8705333

この記事へのトラックバック一覧です: X02HT大活躍に伴いアナログ環境を再検討したメモ:

» ブランド手帳情報 ほぼ日手帳 [ブランド手帳のすすめ]
ブランド手帳情報です。手帳と言えば最近はシステム手帳で予定を管理する人が多いと思います。毎日使う手帳ですので、使い勝手の良いものであることは勿論ですが、デザインや材質などもお気に入りのものを見つけたいでしょう。バーバリー、ルイヴィトン、エルメス、グッチ、ブルガリ、カルティエ、コーチ、モンブラン、シャネル、グレンロイヤル、ショパール、ダ・ヴィンチ、ミュウミュウ、ユニゾン デプト、クオバディス、ブルアールエル、ファイロファックス、ポールスミス、コルボ、アインソフ、エミリオプッチ、D&G、ホールマ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 09時20分

« シンプルな情報管理を心がけたいと思いました。 | トップページ | 頂いたコメントへの返信を書きながら、SigmarionIIを懐かしんだメモ。 »