« D01NXのZaurus用ドライバが公開されているではないですか!! | トップページ | どさくさまぎれにカテゴリ修正 »

D01NXのZaurus用ドライバ公開に際して、自分を落ち着かせるためのメモ。

あまりにもショックの大きい、D01NXのZaurus用ドライバの公開。
今一度、冷静さを取り戻すべく、自分にはD01NXは必要なかったのだと言い聞かせるためのメモ。

まず、以前、BitWarp PDAの無料サービス期間中にSL-C1000をPHS回線で常時接続できるようにしていたことを思い起こします。この時は、回線の遅さが気になって、すぐに解約。どうやら私はPDA自体の動作の緩慢さには我慢できるのに、なぜかWEBの閲覧には、それなりの早さを求める傾向があるようです。

次に、自宅でCF型の無線LANカードをSL-C1000にさして、いわゆる寝モバを試みたことを思い起こします。この時は、回線速度に不満はないものの、NetFrontで表示されるWEBページのレイアウトが崩れていたり、字が小さくて目が疲れたりといったことが気になって、即中断。どうやら私はPDAの小さい画面でぽちぽちとテキストメモをとることには不満がないのに、なぜかWEBの閲覧には、それなりの画面の大きさに、それなりの応答速度のタブブラウザで、複数のページをショートカットキーを連打しながら切り替えるという、ノートPCでやれる作業と同等のことをPDAに求めようとする傾向があるようです。

つまり、私の現時点でのスタイルでは、外で隙間時間にちょこちょこっとネットにアクセスするというPDA/SmartPhoneならではの利便性が必要ないようです。
プロバイダのアカウントに届くメールは、一旦Gmailでフィルタをかけ、携帯のアドレスへ転送。携帯電話のMMSに通知されることで、メール受信に気づきさえすれば十分なことが多く、どうしても即答すべきメールのみ手動で全文受信。これ以外で数分程度の隙間時間にネットにアクセスしなければならない場面がこれまで少なかったです。それよりも、数分程度の隙間時間にはテキスト形式のメモをとる、EPWING形式の辞書を検索する、予定を確認するというすべてオフラインで可能な作業をすることがほとんどです。

また、仕事のメールでは、添付された巨大なPDFを開かなければならないことがほとんどのため、SL-C1000ではせっかく受信できても、ほとんどは添付ファイルを開いて閲覧することができないのでした(その点EMONEは持参したファイルで試したところSL-C1000よりは、閲覧可能なファイルが多かったです)。

外出時にネットにアクセスしたい場面のほとんどは、カフェなどにいてノートPCでの仕事中。これまでオフラインでしか使わなかった外出時のノートPCに、今はしっかりとD01NEがくっついていて、お気に入りのカフェからはネットにアクセスできるのです。

と、ここまでぐだぐだ書いて、冷静になってきました(そのうち、またD01NXが無性に欲しくなったりしそうですが)。

EMONEの大画面とレスポンスの良さは、これまで無線LAN接続したSL-C1000によるネットへのアクセスとは比べ物にならないほど快適だったことも思い出しました。やはり、当初の予定通り、しばらくはLet's note CF-W2BかThinkPad X61tにD01NEを差して使い、どうしても移動中にネットへつなぎたいと思う頻度が増した時点で、EMONEを白ロムで入手することにしよう(ってほんとになっとくしたのか?>自分)。

|

« D01NXのZaurus用ドライバが公開されているではないですか!! | トップページ | どさくさまぎれにカテゴリ修正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/10319885

この記事へのトラックバック一覧です: D01NXのZaurus用ドライバ公開に際して、自分を落ち着かせるためのメモ。:

« D01NXのZaurus用ドライバが公開されているではないですか!! | トップページ | どさくさまぎれにカテゴリ修正 »