« ScrapBookのエクスポート機能を使って、乗り換え情報をX02HTで持ち運んでいます。 | トップページ | 帰りの車内のX02HTの活躍ぶり。 »

X02HTのEBPocketとpDiceがちょっとした通訳になってくれました。

先日の初京都観光は、私を含め、日本人二人とフランス人一人で行きました。三人の共用言語は英語でした。

もう一人の日本人の方は、英語が堪能なので、安心して(?)てきとーな英単語を気楽に並べていられました。途中、その方も知らない英単語を調べたり、ちょっとした史実について調べたりするのにX02HTのEBPocketpDiceが大活躍!

ダウンジャケットの右ポケットには、デジカメ(Cyber-Shot T70)、左ポケットにはX02HTを入れてありました。

大政奉還?菊?一期一会?などといった英語は主にジーニアス英和和英辞典で、兼好法師?東寺?などの基本知識は平凡社の世界大百科事典で調べました。もちろん、辞書なしでなんとか知っている単語を組み合わせて説明を試みることは大切ですが、その試みのあとに、さっと片手で検索し、ぱっと適切な単語を示すことができるのはとても便利であり、勉強にもなりました。

 

なお、勉強のために、調べた単語のいくつかをメモしておきます。

  • 大政奉還 the restoration of the imperial rule
  • 菊 chrysanthemum←発音むずっ。 
  • 一期一会 a once-time-in-a-lifetime chance 四字熟語は英語力よりもむしろ日本語力が問われますね。不勉強を痛感しました。
  • 密教 esoteric Buddhism 私はsecret Buddhismなどと説明しましたよ(^_^;

|

« ScrapBookのエクスポート機能を使って、乗り換え情報をX02HTで持ち運んでいます。 | トップページ | 帰りの車内のX02HTの活躍ぶり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/10733931

この記事へのトラックバック一覧です: X02HTのEBPocketとpDiceがちょっとした通訳になってくれました。:

« ScrapBookのエクスポート機能を使って、乗り換え情報をX02HTで持ち運んでいます。 | トップページ | 帰りの車内のX02HTの活躍ぶり。 »