« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

test from S11HT

設定は怒涛の締め切りラッシュをきりぬけてから。
とりあえず無事開通したメモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初大阪です。

なんばに滞在中です。初の大阪にどきどき。
新大阪駅に降り、近鉄電車のホームに向かいながら、この人たちはみんなノリツッコミをかるがるやってのけるのだろう、すげぇ、やべぇ、、、などと意味もなく圧倒されていました。
とはいえ、僕の知り合いのうち、数少ない大阪出身の方は、関西弁を隠して生活している人(本人談)が二人。あまり典型的(?)な大阪人にお会いしたことがありません。大阪人はみんな「ツッコミ力」があるというのは、愛媛県内の家庭の水道からはオレンジジュースがでてくるとか、日本人はみんなサムライの格好をしているというくらい妄想なのかとも思っていました。しかし、今日、私にとっての典型的大阪人の方と話をしていて、広島には達川さんや竹原さんのような話し方をする人が多い、というくらいには真実である気がしてきました。やはり、お笑いの英才教育を受けておいでの方は多いとのこと。また、その方は、東京の生活が長くなってしまい、ツッコミの瞬発力が鈍ったと嘆いておられました。なるほど。

今日の晩ご飯は、みんなでずぼらやのふぐを堪能しました。その後立ち寄った千房のたこやきもおいしかったです。大満足の初大阪です\(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Evernote Betaがダウンロード無料のようです。

下記サイトにて、Evernoteのベータ版が無料ダウンロードとのことです。期限切れまであと3時間とありました。

http://jp.giveawayoftheday.com/

ちょうどv2.2を試用したいと思っていた矢先にこのサイトを見つけたので、取り急ぎ、皆様にご連絡を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今使っているFirefoxアドオン一覧(2008-03-21版)。

環境移行のためのおぼえがき(ABC順)です。2008-03-21現在で使っているFirefoxアドオン一覧。使用頻度が低いものも含まれています(なんのために入れたのか忘れてしまっているものもアリ(^_^;??)。そのうちダイエット敢行予定。

  • Auto Copy
  • Blog This in Windows Live Writer
  • CLEO
  • del.icio.us Bookmarks
  • DOM Inspector
  • dragdropupload
  • FEBE
  • Google Brouwser Sync
  • Google Gears
  • Google notebook
  • Greasemonkey
  • IE Tab
  • Integrated Search
  • keyconfig
  • LeechBlock
  • MeeTimer
  • MouseoverDictionary
  • OpenBook
  • PicLens
  • Remember The Milk for Gmail
  • ScrapBook
  • ScrapBox
  • Tab Mix Plus
  • Taboo
  • Zotero

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PicLensのおかげで、私のWindows機でも、iPod touchっぽく洗練された写真閲覧が可能になりました。

こちらで紹介されていたFirefox用アドオン、PicLensを早速インストールしました。

Going My Way: Flickr や Picasa Web Album などの写真を 3D で操作可能にする Firefox 用 Add-ons Piclens

実際の動作画面は、上記のGoing My Wayさんの動画による紹介をご覧になるとよいです。まるで、iTunesのカバーフローのようなかっこいい、洗練された動作です。Flickrで「fountain pen」や「Moleskine」などのキーワードで写真を検索しPicLensで閲覧。しばらく放っておくと画像が読み込まれ、しゅわーーーとスムーズに閲覧できます。ついつい、だらりだらりと写真を眺めてしまいました。

このようなすてきなアドオンを紹介して下さったGoing My Wayさんに感謝!もちろん、開発者の方にも感謝いたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対照的な二本の森山モデル、M805(B→EF)と823(コース)。

先日、フルハルターでPelikan M805とPilot 823を購入しました。ともにすばらしく、購入してからのここ数日はほとんどこの2本ばかりを使っています。

M805はBからEFに四角研ぎで研ぎだしていただき、カスタム823はコースニブを森山モデルにしていただきました。

長時間書いても疲れにくい細字の吸入式万年筆がほしくて、太い軸、比較的かためのペン先という条件でM800シリーズに落ち着きました。以前、WAGNERでpelikan_1931さんに相談した時にはセーラーのキングプロフィットMニブがいいのではないかと勧めていただきましたが、森山さんもやはり同意見でした。いずれはキングプロフィットMニブもと思っているのですが、吸入式であることを優先して、今回は800番に。また、私の主力万年筆の一つ、M1000 3B森山モデルと外見が区別しやすいように、M805の黒軸を選びました。また、シャープな文字を書きたかったので、四角研ぎにしていただきました。 

もともと「吸入式、太い軸、細字」を条件にご相談に伺ったのですが、M1000とM800とでなかなか決まらず、迷いに迷っている最中に、試し書き用のカスタム823コースを使わせていただいたところ、823の購入即決(大汗)。本来の目的より先に購入が決定してしまいました。

この2本に、大満足!!M805は、キャップを後ろにつけて、ペンの後ろのほうを持つことで、ものすごく脱力して細字が書けます。求めていた通りの太軸+細字です。一方、823はM1000に比べると少し硬めのニブなので、M1000よりもラフに、早書きするのに向いています。 

この対照的な2本の森山モデルとの出会いで、ますます幸せな筆記生活を送ることができています(^^)v

↓対照的な二本の森山モデル。インクはともにパイロットの色雫シリーズの露草。用紙は、最近お気に入りのUNITED BEESのA5リフィル。ポップなかんじのデザインが好きです。ただ、Moleskine程ではないにせよ、インクが裏抜けしますので、あまり万年筆向きではないです(私は気にせず使っています)。

DSC00557

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X02HTのPhatNotesで「自分辞書」作成中。

STUDY HACKS!を読み終えた直後には、「自分辞書」をlivedoor wikiで作ろうかと思ったのですが、さっそく変更。

 

グループで作業する場合は、オンラインでBlogやWiki、あるいはGoogle Documentsなどが確かに便利です。しかし、ふと「自分辞書」を更新したいと思った時に、わざわざPCを起動したり、ネットにつなぐ必要があるのはちょっと不便。

 

そこで、まずは、常時携帯しているX02HTのPhatNotesに「MyCards」というデータベースを新規作成。これを「自分辞書」にすることに決定。これなら、電車で吊革につかまりながらでも追記したり、検索したりできますし、PCを起動しているときはPC版のPhatNotesで追記します。

 

PCでの作業中に、EPWINGの辞書や、ネットで調べたテキスト情報もPC版のPhatNotesにぺたぺたと貼り付けられ、X02HTのPhatNotesと同期されます。

 

こうやって書きためたメモ(というかカード)のうち、仲間と共有すべき内容は、Wikiに貼り付けます。

 

これなら、「自分辞書」の作成もたのしく続けられそうだなと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod touchとMoleskineとLet's noteとX02HT

先日読んだSTUDY HACKS!を参考に、iPod touch(8GB)の活用方法を見直しました。

 

これまでは、おもにトレーニングジムでのSF鑑賞用。自宅のMacBookに外付けHDDをつけたものとiPod touchを同期していました。

 

数日前からは、いつも持ち歩いているLet's note CF-W2BとiPod touchを同期することに変更。頻繁にデータの更新を行うことにしました。iPod touchで持ち出す情報は、次の通り。

 
       
  1. iTunes Uのポッドキャストの番組
  2.    
  3. Audio Book、英語表現の本についていたCDのデータ
  4.    
  5. マイピクチャ内に保存してある、手書きのノート(計算用紙やMOLESKINE)をCyberShot T70でJPEG化したファイル
  6.    
  7. 音楽ファイルを少々
 

はじめの2項目は、語学学習用。   
MOLESKINEに書き込んだ内容は、一冊を使いきったときにデジカメでJPEG化し、ノートPCと、バックアップ用のHDDに保存しています。CF-W2Bを持ち歩きさえすれば、過去の手書きのメモを参照することができるようにしていました。iPod touchの写真閲覧はかなり快適だと思うので、HDDにあるJPEGファイルのうち、比較的最近のものだけをiPod touchに入れて持ち運ぶことにしました。これにより、手ぶらで出かけたいときも、iPod touchを持っていれば、ちょっと参照したいと思ったメモを振り返ることができて安心。実際には、そんなに過去のメモを振り返ることなんてないのですが、低頻度だからこそ、そのために重い荷物を持ち運ぶのはできれば避けたい。iPod touchに、MOLESKINEのラージサイズ数冊分の内容を入れて持ち運べるというのはほんと助かります。

 

また、

 
       
  • iPod touchではJPEG化したノートの閲覧
  •    
  • X02HTでは、文字入力
 

と使い分け、iPod touchで過去のメモをパラパラめくって気になったことをX02HTのtTakana, PapeCale, PhatNotesに入力することにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトカバーのMOLESKINE、XLサイズを購入しました。

B5とほぼ同じサイズのXLのMOLESKINEをハンズで見つけたので横罫入りを購入しました。おなじみのハードカバーではなく、ソフトカバーのみ。ページ数は192ページとやや少なめ。長期保存したい内容のうち、グラフや数式を多く含むノートをこちらに転記して残したいと思っています。

XLサイズは、B5とくらべて、

  • 縦は、XL<B5
  • 横は、XL>B5

つまり、たとえばB5のルーズリーフ用紙をこのMOLESKINEに挟むと、縦方向に少しだけはみ出します。普段の計算用紙やラフスケッチには

  • LIFE PLAIN COLOR OF PAPER B5無地 (無地のB5ルーズリーフ用紙)
  • マルマン Giuris B5ルーズリーフ用紙
  • 満寿屋のB5版の原稿用紙 (Carlのグリッサーで26穴をあけてあります)

を主に使っているので、長期保存用に転記したいB5用紙をXLサイズのMOLESKINEにはさみます。転記し終わったB5用紙は26穴のバインダに保存。はみ出し部分がちょうど進捗状況を表していると考えれば、都合がよいサイズかなと思います。ただし、ゴムバンドをしようとすると、B5用紙のはしが、ぐしゃっとなります。

ハードカバーでもっとページ数の多く、すっぽりとB5用紙が収まるサイズのノートがでるといいのに、、、

現在常用中のMoleskine Ruled Notebook Large Classicとの大きさ比較。ノートPCは、Let's note CF-W2Bです。

DSC00544

 

DSC00545

| | コメント (2) | トラックバック (0)

OffisnailDateのキー設定変更についてメモ。

X02HTを初期化し環境再構築した後、OffisnalDateのキー設定が変更できなくなりました。別のソフトと干渉しているのかもしれません。そこで、初期化直前にSpriteBackupで作成しておいたバックアップファイルのなかから、

  • \Program Files\OffisnailDate\key.ini

という設定ファイルだけをリストアしました。これで、以前片手入力に便利なように設定していたキー操作が復活できました。

あとで上記ファイルをjotで開いたところ、分かりやすいテキストデータだったので、今度からはこのiniファイルをjotで直接編集することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STUDY HACKS!を読みました。

小山龍介著「STUDY HACKS!」(東洋経済)を購入。一気に読みました。
小山さんの著作はどれもテンポが良く、即効性のあるアイデアが満載で、いつも参考にさせていただいています。今回も、これでもかといわんばかりの使い勝手の良いアイデア満載。
早速、私なりに都合良くアレンジ(曲解)した次の項目から着手したいと思っています。

  • 音楽用と語学学習用のiPodを分ける(←つまりiPodをもう一台買うためのうまい口実です(^_^;)
  • 習得したいテキストをIC Recorderに吹き込み、自作の音声教材を作る
  • 音声教材を毎秒2歩のペースで散歩しながら聴く
  • 学習進捗状況をブログにつける、Google Calendarにつける(公開する度胸はありませんので非公開で(^_^;【追記:せめて知人だけには見られるようにしようとは思っています。】
  • 「自分辞書」をLivedoor Wikiでつくる、Moleskineでつくる、PhatNotesでつくる
  • 「超メモ術」で文献管理専用ノートをつくる(ミドリのMDノートを使う予定)

方法論はもとより、魅力あるハードやソフトの使いこなしが紹介されている本なので、なんでも形から入るタイプの私にはとても参考になりました。



STUDY HACKS! Book STUDY HACKS!

著者:小山 龍介
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X02HTで予定入力するときのちょっとした工夫。

現時点では、X02HTでの予定管理は主にOffisnail Dateで行い、作業日誌はPapeCaleに記録しています(この辺の使い分けはしょっちゅう変化すると思うので、その都度おぼえがきを当ブログにUPします)。

http://www.offisnail.info/factory/date/index.html

http://gen-soft.sakura.ne.jp/papecale_about.html

Offisnail Dateをはじめとするデジタルのカレンダーに予定入力する際にちょっとした工夫をしています。

たとえば、「14:00-15:30にAさんとB店で打ち合わせ」という予定が入るとします。B店までに移動する時間や支度時間を60分と見積もるとします。この予定を、13:00-16:30の時間帯に「14-15:30 Aさんと打ち合わせ@B店」という件名で入力することにしています。移動手段はOffisnail Dateのメモに入力したり、必要があればScrapBookのエクスポートでX02HTの同期フォルダにファイルをコピーします。

  X02HTのToday画面にはFacadeを使っているので、予定項目一件に対して比較的長い件名を表示させることができます。

これまでは、移動時刻も別途予定項目として入力していたこともあるのですが、月や週表示させたときに予定項目数が少なくなるほうが一覧性がよいため、このような方法をとることにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X02HTのPapeCaleで使っているタグ。

日々の作業記録にはアナログではおもにMoleskineのLargeサイズ、アナログではX02HTのPapeCaleを使っています。PapeCaleに記録する内容は主に、

  • 月ごとに集計が必要な、仕事の作業記録
  •    
  • 各種支払の記録

です。月単位で振り返ることが必要な項目を主に記録しています。そのさいに、仕事A、仕事Bの作業記録にはそれぞれ行頭に「●」あるいは「■」をつけています。これにより、PapeCaleを起動するたびに、今月の「●、■」が一覧できますし、各種料金支払い済み項目も一覧できます。

また、PapeCaleに限らず、PhatNotesやテキストファイルには楽しかったこと、うれしかったことに「★」、反省点に「▲」をつけます。

以前は、ToDo項目もテキストエディタでhowmやorg-modeを使ってなんとか管理しようとしていたので未完了事項に「○」をつけていました。現在では、この項目はほぼすべてtTakanaで管理しているため、書きかけの原稿のテキストファイル内にのみ「○」が存在しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BluetoothによるActiveSyncではCOM設定を忘れずに(タイトル修正いたしました)。

X02HT初期化(2008-03-01版)の記事でActiveSyncによる同期に困り果てていたところ、Fumuさんに以下のコメントをいただきましたので、こちらに引用させていただきます。

 
   

PC側のWindowsMobileディバイスセンタの接続の設定で、    
モバイルディバイスの設定→"接続の設定→"以下のいづれかの設定を有効にする"でBlueToothではなく、"com7"に設定してみてましたか?

   

私はこれでActiveSnycが使えるようになりました。

 

今回のX02HT初期化後になぜかActiveSyncができなくなったのは、おそらくFirewallによるブロックだったと思います。しかし、Fumuさんに頂いたコメントにお返事を書いたあと、以前、X01HTで(現在利用中のToshibaスタックではない別の)Bluetooth USBドングルをさしたPCとのActiveSyncの際に、COM7に設定することで解決したことを思い出しました。

 

このような試行錯誤情報をコメントしていただけると、大変参考になりますし、困り果て、疲弊しているときにコメントを頂けると元気がわいてきます。Fumuさん、ありがとうございましたm(__)m

さらに、tk109さんから、次のコメントをいただきました。

デバイスの環境によってはCOM7固定とは限りませんので、繋がらない時にCOMいくつにすれば良いのかは、以下をご参考にしたら良いかと思いますー

http://inuchanbt.blog54.fc2.com/blog-entry-132.html

なるほど、COM7はたまたまだったのですね。ご指摘ありがとうございました。誤解を招くタイトルをつけてしまいましたので、タイトルを修正いたしました。

それにしても、上記サイト、めちゃくちゃわかりやすいですね。確か、以前Bluetooth関係の設定ではまっていた時に、お世話になった気がします(が、すっかり失念しておりました)。

Fumuさん、tk109さん、コメントありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

X02HTのpTravelAlarmが起こしてくれます。

初期化し再設定したところで、気を取り直し、再びX02HT絶賛記事を綴ります。

私のX02HTのKTPocketLaunch2で常に先頭に表示されるソフトは、pTravelAlarmです。

http://www.burroak.on.ca/pta.html

すばらしいことに、pTravelAlarmを導入してから設定時刻にアラームがならなかったことが一度もありません。

自宅では、念のため、就寝時にpTravelAlarmでアラームを設定したのち、普通の目覚まし時計の設定も欠かしていません。しかし、これまで安定して動作してくれている安心感から、京都滞在中は宿泊先の部屋に設置されていた時計のアラームは使わず、X02HTのpTravelAlarmのみを使いました。

長くPDAを使ってきた者としては、この安心感ってとてもうれしいのです。

pTravelAlarmは、X02HTがマナーモードにしてあっても、関係なく大音量でアラームを鳴らすことができるので、便利な反面、静かな会議中に突如大音量のアラームが鳴り響くという危険性もあります。ですから、毎日目が覚めてまず行うのが、このソフトのアラームを確実にOFFにする作業だったりします(^_^;)

※しかもmp3をアラームに設定できるので、日によってはArchEnemyなどの激しいHeavyMetalが鳴ります。これが静寂の中、私のポケットから大音量でなるなんて想像しただけで恐ろしい、、、

| | コメント (2) | トラックバック (2)

X02HT初期化,環境再構築メモ(2008-03-01版)。

突然MMSの送信ができなくなったのを機に、X02HTを完全初期化し、環境を一から構築し直す過程を記録しておきます(http://vedran-f.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/x02ht_c465.htmlと多くの内容が重複します)。

■完全初期化前のデータのバックアップ

  • tTakana, PapeCale, PhatNotes, Onffisnail Date、デジカメのデータ

■PCの準備

  • Outlook2002+Plaxo, ActiveSync4.5インストール済み
  • X02HTと同期していたフォルダのバックアップ(うっかり上書きされないように念のため)
  • Bluetoothの設定 (Princeton Bluetooth USB Adapter PTM-UBT3S)

 

■X02HT初期化(工場出荷時に戻す)

  • 左右ソフトキー+電源ボタンの3つを同時押し(の状態で長押しするのがコツ)

■ActiveSyncによる同期

  • なぜかBluetoothによる同期もUSBによる同期もできない。
  • ActiveSync4.5の削除
  • Toshibaスタックの削除
  • PCの再起動
  • X02HTのハードリセット
  • ActiveSync4.5インストール
  • Toshibaスタックのインストール

などを繰り返すこと5回。うまくゆかず途方に暮れる。
PC(Let's note CF-W2B、XP Professional SP2)で利用しているFirewallソフト、Sunbelt Personal Firewallを無効にしてからUSB接続したところ、やっとActiveSyncができた。確証はありませんが、次回からはFirewallを無効にしてからActiveSyncを試みます。

■インストールする際の工夫

  • PC側に「2008-03-01X02環境再構築」というフォルダを作成
  • USBでActiveSyncによる接続を維持
  • X02HT側に「InstallSoft」というフォルダを作成
  • ActiveSyncの「エクスプローラ」をクリックし、X02HTのInstallSoftフォルダをPC上に表示させておく
  • PC側で自分の過去のブログ記事をFireFoxで開いておく
  • X02HTにインストールしたソフト一覧のリンク先から最新版のcabファイルを2008-03-01X02環境再構築」フォルダにダウンロード
  • PC上でInstallSoftフォルダにcabをコピー
  • X02HTでは上でcabファイルを選択しインストール

■X02HTにインストールしたソフト(すべて本体にインストール)

■アプリケーションロックの解除 (http://vedran-f.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/x02htrealqvga_54e9.html)

以前のPocketGamesさんのサイトのNARiさんの記事は見つかりませんでしたので、以下手順を抜粋させていただきました。

  •  regeditSTG2.exeというレジストリエディタをX02HTで起動
  • [HKEY_LOCAL_MACHINESecurityPoliciesPolicies]
    「00001001」2→1
    「00001005」16→40
    「00001017」128→144
  • ActiveSyncでX02HTとPCを接続し、SDA_ApplicationUnlockをPCで実行し「Remove Lock」
  • X02HTを再起動

■ロック解除後にインストールするファイル

  • realQVGA.cab RealQVGA化
  • x02keyhook cut&paste, pageup/downを可能にするソフト
  • インストール後に再起動

■StdLinkによって割り当てたキーとショートカット作成

  • カメラボタン短押し EasyClip
  • マナーボタン短押し KTPocketLaunch2
  • 右ソフトキー PhatNotes
  • 通話ボタン長押し My Audio Notes
  • BackLightToggle.exeのショートカットをStartMenuに作成

■Facadeの設定

■ネットワーク設定(無線LANのみInternetに接続するための設定。3G接続はMMSのみ利用するケチケチ仕様。)

  • Internet Explorer >メニュー>ツール>オプション>接続>ネットワークの選択>社内ネットワーク

■Word/Excel Mobileで新規作成するために空のファイルをMy Documentsにコピーしておく。

■Sprite Backupでフルバックアップ

  • せっかくの再構築なので、この時点でのフルバックアップを作成。BAK0803011830というファイルを作成
    【未来の自分への業務連絡】 次に不安定になったとき、環境設定に時間がとれない場合はまず、このファイルから復旧を試みること)。

ふう。くたびれたよー。でも、一からの環境再構築は懸案事項だったので、すっきり。さあ、おしごとがんばろー。おー。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

X02HTでS!メール送信できなくなり、初期化。

特に何も設定をいじっていないのに、なぜかS!メール送信しようとすると、opensoftbankのパスワードとドメインが空白になった画面が出現。S!メールの送信ができなくなりました。SMSの送受信、S!メールの受信はできています。

X02HTの大絶賛週間中だったのに、、、

データが消失した訳ではありませんので、設定を一からやり直したいと思います。まずは、tTakana, PapeCale, PhatNotesのデータをmicroSDへバックアップ。PC上でPhatNotesのデータをテキストファイルに出力し、howmフォルダへコピー。予定データはoutlookと同期したのち、plaxo経由でGoogle Calendarへ同期。消えてはならない予定はすでに紙の手帳に転記済み。

これでなんとか初期化を開始できそうです。

なかなか平穏な日々は続かないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »