« 新生活。 | トップページ | 部品交換でScanSnap現役復活! »

ノートパソコンの初期設定でヘトヘト。

ちょうど1ヶ月前に購入した、Let's Note CF-R7C、結局返品することとなりました。約1ヶ月に及ぶ、リカバリと初期設定、不具合箇所特定のための試行錯誤で膨大な労力を注ぎ、ヘトヘトです。大変残念です。

不具合内容は、突如ブルーバックとなってphysical memory errorなるエラーが発生したり、あるいは突然電源が落ちてしまうことが、数十分ごとに発生するというもの。

R7Cを選んだのは、これまでLet's note CF-W2Bを4年半使ってきて、Let's noteの安定性能にとても満足していたのと、XPダウングレード用のリカバリディスクが付いていたからでした。購入直後に、XPへダウングレード。初期設定をすませ、一通りこれまでの環境とほぼ同じ使い勝手にまでカスタマイズが完了したころに、上記不具合が発生。インストールしているソフトに問題があるのかもしれないので(とはいえ、W2Bでで普段使っているツールばかり。thumsenseだけは唯一、今回新規導入しましたが)、ソフトを削除したり、各種プロセスを終了させて使っていても、解消されず。完全初期化後、Firefox、秀丸エディタ/メール、TeXコンパイラの構成で利用していてもやはり不具合発生。TeXコンパイラぬきでもだめ。これでは仕事にならないので、1週間の試行錯誤の末、状況を購入店の担当の方にお伝えしたところ、快く新品交換に応じていただきました。

今度こそと、XPにダウングレード、最小構成での運用を始めたのですが、やはり利用二日目から上記不具合発生。完全初期化しても解消されず。ほとほと困り果てていることをお店の担当の方にお伝えしたところ、2回目の新品交換をして下さいました。また、もしかすると、増設した1GBのメモリとの相性もあるかもしれないということで、メモリも新品に交換していただきました。

そんなこんなで、3台目のR7C。初期設定大会はすでに3週目に突入しておりました。今度こそ、今度こそは無事に、、、と祈りながらのXPダウングレード。Firefoxも旧環境の設定を引き継がずに利用するもやはり全く同じエラーコードで不具合発生(涙)。

もう、お店の方に内容をお伝えするのも、担当の方の恐縮しまくりのご様子を伺うのも、申し訳なくて、、、こちらも恐縮しまくりでした(>_<)

で、Panasonicの技術サポートの方とのやりとりで、診断ツールの結果、非純正メモリとの相性かもしれないということだったので、メモリを取り外して、返品させていただき、メモリ抜きの運用。

今後こそ一件落着かなと、ブログに記事をアップしようと、メモリ抜き、最小構成のR7Cでブログ記事を入力している途中に、ブルーバックでPhysical Memory Error(大泣)。

翌朝、Panasonicのサポートの方に相談したところ、一度引き取ったのち、新品交換の対応になるとのこと。すでに2度の新品交換で、全く同じ不具合だったので、次の新品交換で同じことが繰り返されるとちょっと辛すぎるので、お店の方に状況をすべてお話して、返品扱いとしていただきました。

終始、丁寧な対応をしていただいたサポートの方、お店の担当の方々には大変感謝しております。それにしても、新年度の新生活移行時に、ほぼ1ヶ月に及ぶ初期設定と不具合対応に、もうヘトヘトです。

4年半の間、不具合なくタフに働いてくれたCF-W2Bは、実は、ちょうど4年半前の購入時に突然のシャットダウンが多発したために、初期不良品として交換していただいたものでした。そのときも、睡眠時間を削って、強行日程で初期設定をしたのを思い出します。その際に、やはり今回と同じ量販店で、迅速丁寧に新品交換に応じていただいたので、それ以来(それ以前からもですが)、極力、電気製品はそのお店で購入することにしていました。

今回も、R7Cの代わりとなる機種を、そちらのお店で購入したいのですが、夏モデルのR7Dで、また同じ症状が出てしまうと、なんだかきまりが悪いというかなんというか、別に悪いことをしているはずはないのですが(これまでW2Bで使って問題が起きたことのないソフトばかりなのですが)、ちょっと、Let's noteを購入する勇気がないのです。どうしても主力機はXPで使いたいので、今回ばかりは、そのお店での購入は見送り、R7Cの購入検討時に第2候補だったTypeGのXPモデルをSonyStyleで購入しようと思っています。

なんだかお店の方に申し訳ない気持ちで一杯ですが、今後も極力電気製品は、そちらで購入し続けますのでどうかよろしくお願いします(と、ここに書いてどうするんだろうと思いつつ、、、)。

|

« 新生活。 | トップページ | 部品交換でScanSnap現役復活! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以下のようなニュースを見つけました。
今回の事象と関係があるかもしれません。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/05/12/19504.html

Windows XP Service Pack 3(SP3)をインストールすると、PCが再起動を繰り返すトラブルが一部環境で発生している。MicrosoftのTechNetにも、同様のトラブルが多数報告されている。

 マイクロソフト広報部では、非Intel製CPUを搭載する一部のPCで、SP3をインストールする際に再起動が繰り返される事象を把握しているとコメント。問題が発生した場合は、マイクロソフトのサポートセンターに問い合わせしてほしいとしている。

投稿: トゥミオ | 2008年5月12日 (月) 16時18分

トゥミオさん、情報ありがとうございます。
今回は、幸い(?)SP3を適用しておりませんでした。

Windows Updateには、これまでも痛い目に遭ってきたので、今回の不具合特定作業の際にも、Update適用ありと無しでそれぞれ試してみたのですが関係なさそうでした。Panasonicのサポートの方とのやりとりで、メモリを取り付ける部分のハードに問題がある可能性が高いということになりました。

それにしても、SP3、怖いですねえ、、、なんということでしょうか。
SP1,SP2の際には、知り合いのソフトウェア開発の方が、ソフトの修正とサポートに膨大な労力を払う必要があるという大変なご苦労話をお聞きしたことがあります。今回も大変なのかなあ。

投稿: たああんF | 2008年5月12日 (月) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/20893867

この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコンの初期設定でヘトヘト。:

« 新生活。 | トップページ | 部品交換でScanSnap現役復活! »