« 一太郎からPDFへの変換でトラブル発生し解決したメモ。 | トップページ | [ポメラ]の登場でDOS版MobileGearとSigmarionIIを懐かしむ。 »

移動中のX02HT活用を振り返りつつ、デジタルメモ[ポメラ]にわくわくどきどきの私。

すでに話題沸騰なのかな?
キングジムのポメラにとても惹かれています。
http://www.kingjim.co.jp/pomera/

最近、片道2~3時間の移動が増えてきており、移動中でのデジタルメモ入力のツールとして、テキスト入力に特化(ATOK!)した乾電池駆動のポメラはうれしいです。

2~3時間の移動のほとんどがボックス席でじっくりとPCを開いて作業ができるのでしたら、迷わず、振動にも強く、そこそこ起動も速いVAIO typeGを選びます。しかし、その移動は30分程度を乗り継ぎ、乗り換えもさほど接続がよくないため、中途半端な待ち時間がしばしば発生します。
そこで、現在、主にX02HTで、

・ToDoや付箋紙代わりのメモ書きにtTakana
・行動記録(食べたもの、買ったもの、お会いした人、提出したもの)にPapeCale
・あとでPC上のPowerPointや一太郎、LaTeXで加工の必要なテキスト原稿の断片をjot
・PCとの同期が必要なメモ、データ類はPhatNotes
・電子辞書代わりにEBWinPocket

と使い分けて細切れ時間を活用しています。
ところが、20~30分程度の電車内で、さほど混雑していない場合に、かつてのMobileGear(DOS版)のような快適キーボードでテキスト入力のできる端末が使いたいと思う場面が増えていたところなのでした。

できたてほやほやの初号機ということで、使っているうちにいろいろと不満もでてくるとは思うのですが、まずは、実機にふれてみて、大きな違和感を感じなければ、早速デジタルメモツールとして導入したいなあと思っています。

|

« 一太郎からPDFへの変換でトラブル発生し解決したメモ。 | トップページ | [ポメラ]の登場でDOS版MobileGearとSigmarionIIを懐かしむ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/24671302

この記事へのトラックバック一覧です: 移動中のX02HT活用を振り返りつつ、デジタルメモ[ポメラ]にわくわくどきどきの私。:

« 一太郎からPDFへの変換でトラブル発生し解決したメモ。 | トップページ | [ポメラ]の登場でDOS版MobileGearとSigmarionIIを懐かしむ。 »