« typeP、さっそく活躍。 | トップページ | iPhoneにインストールしたソフト。 »

PapersでiPhoneとMacBookの同期のおぼえがき。

PDFの文献管理用にPapers(http://mekentosj.com/papers/)を使おうと思い立って、今日から本格利用開始中です。
で、まだまだ手元のPDFたちを、Papersの強力な「Match」機能で整理しきれそうにないのですが、とりあえず、16個のPDFをMacBookとiPhone(http://mekentosj.com/papers/iphone/)を同期できるか試しました。
以下忘れそうな箇所のみを抜粋したメモ。

MacBook(初代、OSX10.5.5)とiPhoneとを直接Wifiで接続
MacBook側
システム環境設定>共有>インターネット共有(チェックボックスは選択しない)
>「共有する接続経路」:Ethernet
>「相手のコンピュータが使用するポート」:AirMacをチェックする前に、AirMacオプションをクリック
>適宜、ネットワーク名、WEPキーの設定>OK 
>「相手のコンピュータが使用するポート」:AirMacをチェック

iPhone側
設定>Wi-Fi>ワイヤレスネットワークを選択>WEPキーの入力
Papers(for iPhone)を起動>Help Center>Synchronize>enable Syncing:On>...(略)

MacBook側
Papers起動>Syncの設定...

同期完了後は、早々にMacBook側の共有をOFF。

初回に、Mac側のLibrary内に、800ページ程度の巨大なスキャン画像からなるPDFがあったため、Syncがいつまでたっても終わず、固まりました(←あたりまえですよね、、、)。
一度、MacもiPhoneもそれぞれWi-Fiを切断した上で、再度接続し、Libraryに巨大なファイルがないことを確認したのち、Syncをすることで、無事成功しました。
できれば、iTunesやMobileMe経由で自動同期されると手軽なのですが、、、
そのうち改善されるといいなあ。

でも、現状であっても十分便利です。
今後の発展がとってもたのしみです。

|

« typeP、さっそく活躍。 | トップページ | iPhoneにインストールしたソフト。 »

iPhone/iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/28993457

この記事へのトラックバック一覧です: PapersでiPhoneとMacBookの同期のおぼえがき。:

« typeP、さっそく活躍。 | トップページ | iPhoneにインストールしたソフト。 »