« 初代MacBookのHDDが故障。 | トップページ | 投稿テスト »

MacBook Air (Mid 2009)の設定大会。

昨夜HDDがクラッシュした、満身創痍の初代MacBookの復旧は断念。
昨年末から購入を検討してのばしのばしにしていたMacBook Air (MC234J/A)をついに買いました。

初代MacBookを購入して3年がすぎ、HDDを60GBから250GBへと換装してもらう際に、TigerからLeopardへアップグレードし、快適に使っていました。AppleCareの保証期間には、ヒートシンクの不具合による基盤の交換、キーボードの不具合による修理、バッテリーの不具合による交換でアップルストアのジーニアスバーにお世話になりました。その迅速かつ丁寧な対応はすばらしいものでしたので、今回のMacBook Air購入時にも、迷わずAppleCareに加入しました。

MacBookの保証期間も5月末で終了。HDDの故障だけなら換装すればよいのですが、そうやって救済したとしても、自宅待機のサブ機としての利用にとどめるつもりです。

まず、この週末で新MacBook Airを一通り設定し、週明けからはメインで利用できるようにします。これが軌道に乗ってから、時間のあるときに初代MacBookのHDD交換を試みたいと思っています。

MacBook AirのSSDは128GBなので初代MacBookで使っていた250GBよりも小さいため、まっさらな状態から設定をしています。MacBookのHDDが壊れる数時間前に作成したTime Machineのバックアップデータには不具合がなく、すべて利用可能でしたの。移行ツールで一気にうつすのではなく必要なファイルだけを移動しています。

利用開始時には最低最悪の状態だったMobileMeのおかげで、アドレス帳をはじめ各種データが即同期されましたし、OmniFocusをインストールし起動直後に最新データに同期されたのには感動しました。やはりOTAはすばらしいですね。iPhone3Gも利用中の今では、MobileMeに加入してよかったと思っています。

まだ、設定大会の真っ最中なので、MacBook Airになじんでいるわけではないのですが、4本指によるExposeがお気に入りです。OSの起動のとても早いですねえ。

現時点でインストール済みソフト:
Firefox(Xmarks, AutoPager, Delicious), Xmarks for Safari
Dropbox, Evernote, MacJournal
CotEditor,
Papers, Yep
OmniFocus, OmniGraffle, OmniGraphSketcher,
iWork '09, Scrivener, XMind
textexpander, butler
TeX関連(TeX本体, ghostscript, gsview, TeXShop, Excalibur, BibDesk, JaxoDraw)
Bento2
Parallels Desktop 4.0


|

« 初代MacBookのHDDが故障。 | トップページ | 投稿テスト »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/30393562

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Air (Mid 2009)の設定大会。:

« 初代MacBookのHDDが故障。 | トップページ | 投稿テスト »