« SHARPの409グラム10時間駆動Ubuntu搭載機 | トップページ | WindowsとMacの共存共栄。 »

NetWalker発表でザウルスを想う。

SHARPのUbuntu機、NetWalker発表にワクワクしています。
400g程度の筐体に5inch高精細画面、10時間駆動とはすごいですね。
たしかSL-C1000でも6時間ほどしかバッテリは持たなかったような気がするのですが。
いやはや、SHARPってほんとマニアックだなあ。

私や、当ブログにご訪問くださっている皆さんのような、ガジェットファンにとっては、心躍る端末。でも、Windows7やXPが動かないとなると、なかなか普通には敷居が高いのでは。

EMOBILEの利用もできるようですし、Firefox, Thunderbird, Sunbirdがあるので、InternetExplorerしか使ったことないという人でなければ、単にウェブ閲覧やメール送受信、高い互換性の必要のないオフィスファイルのやりとりに限れば、軽くて長時間駆動のUbuntu端末というのは便利そうです。フラッシュメモリなので振動なども気にせずに使えますし。
特にGmail, Google Calendar, Google Documentsなどのグーグルのサービスの活用なら、Ubuntuでもいいかもしれないですね。

SL-C750/1000ではターミナル上のEmacsで、おおくのEmacs lispを活用できることに感動しましたが、NetWalkerではなんの制限もない、フルのEmacsが動いてくれるんですよねえ。なんだかすごい時代になったなあ、、、(遠い目)

仕事場のワークステーションにリモートログインして、ジョブを送ったり、確認したりするのも、Ubuntuならなんの問題も工夫もいらないですよねえ。ううむ、すごいなあ。

|

« SHARPの409グラム10時間駆動Ubuntu搭載機 | トップページ | WindowsとMacの共存共栄。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

発表を見て、昨日はワクワクしっぱなしでした。勿論今もワクワクしています。今でもメインのPDAはLinux Zaurusなので、待ちに待ったという感じです。

投稿: がりぃ | 2009年8月28日 (金) 08時46分

がりぃさん、コメントありがとうございました!!
もしかして、あのウェアラブルなディスプレイを装着していらっしゃる写真の、あのがりぃさんですよね!って思いながら、最近のブログも拝見致しました。
実は、SL-C750の購入直後、当時はブログをもっていなかったので、google検索からいろんな方の使いこなしを一方的に参考にさせていただいておりましたが、がりぃさんのサイトにも、実は大変お世話になっていなのです!!
本来、こちらからコメントすべきでしたのに、、、
今後ともよろしくお願いします!!

投稿: たああんF | 2009年8月28日 (金) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/31128866

この記事へのトラックバック一覧です: NetWalker発表でザウルスを想う。:

« SHARPの409グラム10時間駆動Ubuntu搭載機 | トップページ | WindowsとMacの共存共栄。 »