« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

typeGのリカバリにNinite利用。

VAIO TypeGを初期化して環境をリフレッシュしたいと思い、現在リカバリ作業中。その際に、はじめてNiniteを利用してみました。

Ninite http://ninite.com/

私の場合は、
.NET, Firefox, Safari, Java, Flash, 7-Zip, Skype, PuTTY, WinRAR, WinSCP, VLC, iTunes, Evernote, Launchy, AVG, Google Talk, Silverlight
にチェックを入れ、ダウンロード。
実行ファイルをクリックして、ただ待っているだけで、インストールが完了していました。
すばらしすぎますっ!!

追記:ちなみに、niniteでは、すべて英語版がインストールされますので、ご注意ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Liscio-1常用中です。

このところ筆記量の多い日々を送っています。メインに使用中の紙、Liscio-1(A4無地)のおかげで、大変快適に筆記できています。

まずはお試しに、と100枚入りのA4無地Liscio-1を1セットのみ購入したのですが、万年筆との相性が抜群ですっかり気に入りました。インクをたっぷり吸ってくれる用紙で、心地よいにじみ具合です。プラチナのカーボンインクはさすがに裏抜けしますが、149のMニブに入れた露草などの青系のインクがほとんど裏抜けしないので、とある文具店の万年筆担当の方が驚いていました。私自身は、基本的に片面しか使わないので裏抜け、裏うつりなどはそもそも気になりませが、Liscio-1では両面を使うことが多くなりました。

とても気に入ったので、早速4冊程追加注文しました。
数年前、Lifeの無地B5ルーズリーフ用紙を50冊一気に注文したときには、置き場所に困ったので、それ以来、気に入った用紙やノート類は、少しずつ購入することにしています。今回も、4冊目に突入しそうになったら、また買い足そうと思っています。

Liscio-1A4無地で、だーっと大量筆記し、ある程度まとまったり、途中疑問に思ったり、進捗が気になったりしたときには、A5罫線入りのMDノートにちょこちょことメモをしています。

お気に入りの万年筆と、相性抜群の用紙の組み合わせのおかげで、とても楽しく筆記できています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわせみ試用中。

かわせみを使い始めました。
ATOK2008を使っていましたが、かわせみの試用期間中は、ATOK2008をOFFにしておきます。
ATOK2008でほぼ唯一残念だったのは「かな・英数キーの2度押し」ができないことでした。どうやらATOK2009では可能になったらしいのですが、買い替えていませんでした。これを機にMac用にはすべてかわせみを導入することになるかもしれません。

一つだけ気になるのがバックスラッシュの入力。
もちろん、Macでは「Option+円マーク」でバックスラッシュの入力ができますが、バックスラッシュを多用する際にはいちいちOptionキーを入力するのが面倒なので、英数入力だけはことえりを使い、ことえりの設定で円マークをバックスラッシュに変更していました。
かわせみでも同様に、日本語はかわせみ、英数はことえりで利用したいと思ったのですが、この組み合わせでは英数キー2度押しが使えませんでした。
もしかするとよい方法があるのかもしれませんが、いまのところ、ちょっと設定項目をみただけではよくわかりませんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ActiveMoneyに乗り換えました.

入出金管理用アプリをマネー手帳からActiveMoney Proに乗り換えました.
マネー手帳の一覧性のよさはなかなか捨てがたかったのですが,指はけっして太い方ではない私でも,入力ミスが多発していたことがちょっとした不満でした.
ActiveMoneyは,ここ最近,「ファイナンス」カテゴリーでいつもトップに立っていることからかなり気になっていました.全体的に小気味よく動作してくれています.
アクティビティリストからの入力も便利ですが,なんといっても入出金のToDoリストが登録できることがすばらしいと思いました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

m+(エムピウ)ウエストバッグ!

image1173576187.jpg












エムピウのウエストバッグが到着!外側にX02HTもちゃんとおさまりました。中にはA7超整理手帳、JetStream、財布、カードケース、iPhoneを入れています。

ジャケット類を着て出かけるときに、ジャケットと干渉しないような、ウェストからかなり下がった位置にぶらさげることができるウェストバッグを探して、これにたどり着きましたhappy01

↓こちらのsurou web shop で購入しました。金曜の深夜にWEBで注文したら、日曜日の朝に届きました。おかげで、さっそく今日のお出かけに持って行くことができます!!

m+/エムピウのウエストバッグ村上雄一郎ショルダーにもMARSUPIO  チョコ

| | コメント (0)

MDノート+ヌメ革カバーで現在位置確認。

多くの文献を漁りつつ、ノートやレポート用紙に試行錯誤しながら内容をまとめるという作業中に、せっかちな私は、断続的に発生する新たな疑問点解決のための新規メモや新規ToDoに翻弄され、しばしば自分の立ち位置が不明になって困ってしまいます。
気づくと、目の前には多くの紙くずが散乱し、もともとの問題箇所から遠ざかってしまい、途方に暮れてしまいます。

そんな自分をなんとかすべく、メインのノートとは別に、A5サイズのMDノートに、時系列でメモをちょこちょこと書きためています。集中できなくなってきたら、ちょっとメモ。新たな疑問点や気づいたことがでたら、ちょっとメモ、という感じです。

で、MDノート自体の書き味は、抜群なのですが、ビニル製のカバーがどうもしっくりきません。なにかシンプルで軽量のA5サイズカバーがほしいと常々思っていたところ、純正の革カバーが登場したので、迷わず購入しました。

想像以上に軽く、とてもシンプルなので気に入っています。2〜3週間で徐々に飴色になるらしいので、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iroshizuku山栗を使い始めました。

この半年間は、レアロにiroshizukuシリーズの夕焼けを入れて、強調したい箇所にでっかい文字を書いていました。10月に入って、筆記量が一気に増えてきたので、太軸でつかれにくく、少々の筆記角度のねじれは全く気にする必要のない長刀研ぎのレアロを、通常筆記用にすべく、落ち着いた濃い目のインクを吸入しようと思っていました。

最近まで気づかなかったのですが、どうやら大好きなiroshizukuシリーズが発売されていました。深い茶系インクの山栗を買い、さっそくレアロへ。

大量筆記作業中に、自分の立ち位置が分からなくなるのを防ぐためにナビゲーション用メモとして、A5サイズのMDノートにメモをとりつつ、A4サイズの用紙(ジウリスやニーモシネ、ライフ、Liscio-1など)に、山栗インク入りのレアロで、快適にやや大きめの文字を書いていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレヨンのようなマーカーtextsurfer gelでぐりぐり

先日購入したクレヨンのようなマーカー、Textsurfur gel(ピンク、オレンジ、イエロー)を早速使い始めました。うわさどおり、とても心地よい感触で、ついつい意味もなくぐりぐりとぬってしまいます。

これまで、蛍光マーカーは、シャリシャリというような書き味にどうもなじめず、あまり活用していませんでした。代わりに、目立たせたい箇所へはダーマトグラフやMulti8などの色鉛筆系を使っていました。一時期、マーカー用途でキャップレスなどの万年筆を使おうと試みたこともあるのですが、広範囲をラフに塗るのには、あまり使い勝手がよくなく断念していました。

この10月から新規プロジェクト関係の大量の資料と格闘中なのですが、なんとも快適なマーカーに出会えてよかったなあと思っています。


[ STAEDTLER ]固形インク蛍光マーカーペン Textsurfer gel<テキストサーファーゲル>264 ピンク

[ STAEDTLER ]固形インク蛍光マーカーペン Textsurfer gel<テキストサーファーゲル>264 オ...

[ STAEDTLER ]固形インク蛍光マーカーペン Textsurfer gel<テキストサーファーゲル>264 イ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文房具のお買い物

image1823878303.jpg万年筆インク山栗、STEADTLER Textsurfur gel、LIHIT LAB. ywist ring note B5、A4 easy change clearbook、MD notebook COVER [革] A5。

| | コメント (0)

RainbowNoteアップデートで画像が扱えます!!

RainbowNoteが画像を扱えるようになっていました!!これはすごい.画像を含む文書をGoogleDocumentsと同期できます.画像を扱えるノートアプリがあることを知って,きっとRainbowNoteでも対応していただけるものと思っていましたが,こんなに早く実現されるとは!

もともとRainbowNoteは軽快で安定動作してくれ,私が試した範囲では,起動からメモ開始までのタイムラグがもっとも少ないアプリの一つでした.高速起動を売りにしているアプリと同程度なので,多機能なRainbowNoteをよく利用していました.さらに画像を取り込み,GoogleDocumentsへの新規保存,上書き保存,スペルチェッカーとの連携などがスムーズにできるので,画像にちょっとしたメモを添えて後でPCで閲覧するという用途に便利ですね.

数年前までは,メモはなるべくテキストのみで作成し,モバイル用の小型軽量ノートPC上であっても画像を含む文書作成は極力避けるという方針で,デジタルデータの運用を行っていました.それが,iPhoneでは手軽に写真を撮れ,閲覧できるので,たのしく,画像を扱うことができます.さらに今回RainbowNoteとGoogleDocumentsの連携で,画像を含むメモが気軽に作成できるのは,とてもうれしいです.

ということで,俄然使用頻度アップ中です(ランチャーに含めました.なお,現在のランチャーは,momo, domo Todo+, RainbowNote, CalenGooの4つです).

↓RainbowNoteでiPhone内の画像を貼り付けた文書をGoogleDocumentsに新規保存し,FireFoxで閲覧したものです.

screenshot_01_3.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NetWalkerのキーボードのできばえに狼狽しました.

NetWalkerのキーボードを先日はじめて店頭で触ってきました.すでに各所で不評連発のようですが,まさかここまでとは,びっくりしました.これは,本当にSL-Cシリーズの開発元であるシャープの製品なのでしょうか・・・
やはり大きな組織になってしまうと,過去,大絶賛されていたキーボードですら,うまく活用することはむずかしいのでしょうか.プロジェクトごとに開発に携わるメンバーがちがえば,同じ企業であっても,まったく別物ができあがってしまうものなのでしょうか.
シャープは,マニアックな製品を出してくれる数少ない企業なので,とっても応援したいのですが,なんだか,ザウルスのキーボードとのあまりにもの差にただただびっくりしました.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新幹線の振動も気にせずMacBookAirのMacJournalでメモとり.

MacBookAir(Mid2009)はSSDを搭載しているおかげで,新幹線で移動中,振動を気にせず作業が行えます.もちろん,振動の影響がないはずはないので,程々にすべきだとは思いますが,やはりHDDと比べると安心感があります.

初代MacBookに比べてキーボードも柔らかくて打ちやすいと感じますし,なにより,トラックパッドで二,三,四本指による操作で各種動作ができるのがすばらしいです.

新幹線での移動時は,普段とはことなり,出先で思いついたことをどんどんメモに残したいと思うことが多いです.どうせものぐさなので,あとからメモを思い起こしながら入力するなんてことは考えにくいので,できれば,その場で処理しておきたいのです.こういった場面でのメモとりには,主にMacJournalを使っています.

MacJournalの使いやすさも良いのですが,気軽に車内でメモ入力をしようと思える大きな理由として,MacOSXのスタンバイからの復帰の早さがあると思います.
MacBookAirでも初代MacBookでも,ちょうどLinux Zaurusをぱかっとひらいてターミナル上のEmacsのhowmにメモ入力するのと同じような感覚で使えています.
もちろん,Zaurusのほうは立っていても使える点がすばらしかったのですが,新幹線で座っている状況下では,広い画面で作業でき,瞬時起動してくれるMacBookAirはすばらしいです.

バッテリーを満タンにしておき,無線LANを切っておけば,4時間程度は作業できますので,新幹線の移動中にかなりの処理を行えます.
欲を言えば,Let’s NoteやVAIOの用に軽量かつ長時間駆動をしてほしいのですが,現状でも十分にすきま時間を有効利用できるMacBookAirに感謝しています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大辞林が特価中ですね.

iPhoneらしい斬新なインターフェースでお気に入りの辞書,大辞林が特価中のようです.たしか,iPhoneの購入以前に初代iPod touchにもインストールしてぱらぱらめくっていました.

もともと辞書はアナログでもデジタルでも好きなのですが,大辞林級のでかい辞書となると携行はまず不可能ですし,以前紙の広辞苑を据え置きとして使っていましたが,重くて引くのが苦痛です.やはり,この手の巨大辞書はデジタルがいいですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »