« 大辞林が特価中ですね. | トップページ | NetWalkerのキーボードのできばえに狼狽しました. »

新幹線の振動も気にせずMacBookAirのMacJournalでメモとり.

MacBookAir(Mid2009)はSSDを搭載しているおかげで,新幹線で移動中,振動を気にせず作業が行えます.もちろん,振動の影響がないはずはないので,程々にすべきだとは思いますが,やはりHDDと比べると安心感があります.

初代MacBookに比べてキーボードも柔らかくて打ちやすいと感じますし,なにより,トラックパッドで二,三,四本指による操作で各種動作ができるのがすばらしいです.

新幹線での移動時は,普段とはことなり,出先で思いついたことをどんどんメモに残したいと思うことが多いです.どうせものぐさなので,あとからメモを思い起こしながら入力するなんてことは考えにくいので,できれば,その場で処理しておきたいのです.こういった場面でのメモとりには,主にMacJournalを使っています.

MacJournalの使いやすさも良いのですが,気軽に車内でメモ入力をしようと思える大きな理由として,MacOSXのスタンバイからの復帰の早さがあると思います.
MacBookAirでも初代MacBookでも,ちょうどLinux Zaurusをぱかっとひらいてターミナル上のEmacsのhowmにメモ入力するのと同じような感覚で使えています.
もちろん,Zaurusのほうは立っていても使える点がすばらしかったのですが,新幹線で座っている状況下では,広い画面で作業でき,瞬時起動してくれるMacBookAirはすばらしいです.

バッテリーを満タンにしておき,無線LANを切っておけば,4時間程度は作業できますので,新幹線の移動中にかなりの処理を行えます.
欲を言えば,Let’s NoteやVAIOの用に軽量かつ長時間駆動をしてほしいのですが,現状でも十分にすきま時間を有効利用できるMacBookAirに感謝しています.

|

« 大辞林が特価中ですね. | トップページ | NetWalkerのキーボードのできばえに狼狽しました. »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/31601458

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線の振動も気にせずMacBookAirのMacJournalでメモとり.:

« 大辞林が特価中ですね. | トップページ | NetWalkerのキーボードのできばえに狼狽しました. »