« 2009年にお世話になった道具たち:ハードウェア編。 | トップページ | 2009年にお世話になったiPhoneアプリのまとめ。 »

2009年にお世話になった道具たち:アナログ編。

★アナログ編

・Liscio-1+万年筆
この用紙に出会って、筆記環境がますます快適になりました。基本的に日々の計算用紙にはすべてLiscio-1のA4サイズ無地を利用中。10月以降にはM805(B→EF)森山モデルの利用頻度が増えました。

・MDノートA5サイズ+革カバー、Liscio-1の方眼ノート
日々の作業中の立ち位置確認用のノートに使いました。主にPilot Silvern EFで書き込みました。

・インク
色雫シリーズでは、昨年に引き続き露草がメイン。今年の後半には、青墨、カーボンインクのブルーに出会いました。

・超整理手帳A7サイズ+ル・ボナーA7手帳(キャメル)+ゼブラSL-F1mini
Pen and Messageさんのところで、A7サイズ手帳を購入。SL-F1miniと超整理手帳A7リフィルを差して使っています。

・m+ウエストポーチ
ウエストポーチには、財布、X02HT、iPhone3G、ル・ボナーA7手帳、めがねふきを入れて持ち運んでいます。肌触りもよく、使い込んでからのつやもいいです。とてもお気に入り。

|

« 2009年にお世話になった道具たち:ハードウェア編。 | トップページ | 2009年にお世話になったiPhoneアプリのまとめ。 »

万年筆・文具・手帳」カテゴリの記事

コメント

楽しいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。

投稿: 出会いながら歌う | 2010年1月 8日 (金) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/32810898

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年にお世話になった道具たち:アナログ編。:

« 2009年にお世話になった道具たち:ハードウェア編。 | トップページ | 2009年にお世話になったiPhoneアプリのまとめ。 »