« 2010年にお世話になったiPhoneアプリのまとめ。 | トップページ | 2010年にお世話になった本をいくつか。 »

2010年にお世話になったiPadアプリのまとめ。

iPadのおかげで大量の文献を好きなときに閲覧できるようになりました。本当にすばらしい。1000ページのこの本のこの箇所と、1500ページのあの本の数カ所だけ、ちょっと確認したい、ということも躊躇することなくいつでもどこでもできるというのは、もうすばらしすぎます(数年前に気合い入れてスキャンしておいて良かった(感涙))。

■Dock
MomoNote
Nozbe iPhone版Nozbeも。
Noteshelf Penultimateの次に書きやすい手書きソフト。Zoomできるようになり、手書きソフトの最高峰の一つ。
TextExpander
ウィズダム英和・和英辞典
CalenGoo


■文献管理閲覧
GoodReader for iPad このアプリを使うためにiPadがあるといってもいい。ほぼ毎日、移動中にこのアプリでPDFを閲覧し、退勤時にはその日に作成したpagesファイルをDropBox経由で閲覧。すばらしい。とにかくすばらしい。
Papers Mac版とWifi経由で同期。 
UPAD 手書きの小さい文字をびっしりと書き込めるすばらしいソフト。電車での移動中に長めの式変形をしたいときに利用。

■プレゼンテーション
eProjector PDF Presenter 2Screens
Keynote

■文書作成・アイデア整理
textforce
OmniGraffle
iThoughtsHD iPhone版iThoughtsとDropBox経由で共有。
Headspace 未来を感じるUI。iPhone版と共通。
Outliner for iPad

AwesomeNote for iPad iPhone版AwesomeNoteとともに美しいUI。

■辞書
デジタル大辞泉


■プロジェクト・予定管理
Todo for iPad 
Corkulous
OmniFocus for iPad
「超」整理手帳 for the iPad


■データベース
FileMaker Go for iPad FileMaker Go for iPhone

■ネットワーク
Reeder for iPad NewsRack
Instapaper pro
LogMeIn Ignition

■本

Kindle 


|

« 2010年にお世話になったiPhoneアプリのまとめ。 | トップページ | 2010年にお世話になった本をいくつか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/38267809

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年にお世話になったiPadアプリのまとめ。:

« 2010年にお世話になったiPhoneアプリのまとめ。 | トップページ | 2010年にお世話になった本をいくつか。 »