« Speak it! Text to Speech。 | トップページ | OS X Lion! »

OmniFocusからThe Hit Listへ。

The Hit Listの正式版がApp Storeに登場したのを機に、久しぶりにTHLを試してみました。
待望のiPhone版THLも登場していて、専用の同期サービスも用意されています。

しばらくOmniFocusをMac/iPhone/iPadで使っていましたが、ショートカットがいまだになじめないことや、デザインが好みでないこと、私自身プロジェクト管理をGTDに忠実に行っていないことなどから、これまでも何度も他のアプリへの乗換を検討してきました。結局、アウトラインエディタのように階層を深く掘ることができて、Macで大量入力し、Wifiだけでなく3G回線経由でいつでもiOSへ同期されるという利点から、いつもOmniFocusに戻ってきていたのでした。

Mac版THLのキーボードショートカットはとても気に入りました。
使用頻度の高い操作が、Cmdなどのとの組み合わせでないため、手の負担が少なくてすみます。
W,S,A,Dで項目の上下と階層の上下
Spaceでチェック、Xで取り消し、
TでTodayに追加、1~9,0で優先順位1~9,優先順位なし、などなど。
/: でtag, @でcontext tagの付与はTaskPaperに通じるキーの使い方ですよね。

一時期は、MyLifeOrganizedをParallelsで動かして、iPhone版MLOと同期されるということも試していたのですが、特に容量の限られているMacBook Airでは、できる限りParallelsを使いたくないのでOmniFocusに戻っていました。

しばらくは、THL中心に使ってみたいと思います。

|

« Speak it! Text to Speech。 | トップページ | OS X Lion! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405011/40834452

この記事へのトラックバック一覧です: OmniFocusからThe Hit Listへ。:

« Speak it! Text to Speech。 | トップページ | OS X Lion! »